B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

タグ別TAG

タグ:料理

  • 角打ち割烹 三才 コロナ禍もようやく落ち着きを見せ始め、少しずつ街にも活気が戻りつつあります。緊急事態宣言が明けたことで、飲食店でアルコールの提供が再開したり営業時間が伸びたりと、店にとっても利用する側にとっても嬉しい限り。新しい生活様式を実践しつつ、久々に外食を楽しんでいる人は多いでしょう。

  • シェフレピ コロナ禍の影響で外出を控えるようになり、さらに飲食店も時短営業や休業が続いているとあって、この一年で外食する機会がぐっと減ってしまったという人も多いことと思います。せっかく増えたおうち時間を利用して、料理をするようになった人も少なくないはず。

  • 釜浅商店 東京都台東区、下町として親しまれる浅草と上野の中間にある合羽橋。飲食業のプロから個人向けまで、さまざまな調理器具や食器などがそろう問屋街として、近年は観光スポットにもなっているエリアです。この合羽橋で、2020年8月7日、全面リニューアルにより新装オープンしたのが、料理道具専門店「釡浅商店」です。

  • 心を一つに、おいしく楽しいチームビルディングの勧め 近年、大手・中小問わず、チームビルディングに力を入れている企業が増えているようです。特に、企業内のダイバーシティが広がりをみせたり、事業のグローバル化により海外の企業やスタッフと協力する機会が増えたりといった中、コミュニケーション一つとっても大きな壁になりがち。欧米企業が取り入れているチームビルディング・クッキングなら、調理体験を共有して楽しみながらメンバーの相互理解を高め、意識の共有を図ることで持続可能な組織づくりが可能です。「食」という共通ツールが国籍や性別、価値観を問わず、人と人をつなぎます。

  • レストランバス 近年では、日本各地の観光資源を活かし、地域ならではの食を楽しむ旅「フードツーリズム」の人気が高まっています。2016年春より全国各地で運行しているWILLER開発の「レストランバス」で、新しいフードツーリズムを体験してみませんか?

  • ほめ達!の「未来を拓く言葉たち」第10回 仕入れた言葉を料理して、レシピをつくろう こんにちは。日本ほめる達人協会理事長の西村貴好です。今回は自分の琴線に触れる言葉を仕入れ、それを使うことの大切さについて考えたいと思います。私と一緒に、未来を切り拓く言葉を獲得するためのトレーニングをしましょう。

最新記事

話題の記事