B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

タグ別TAG

タグ:ホテル

  • 町の踊場 新しい生活様式を取り入れながら、ようやく外食やレジャーなど活動の幅が広がってきました。2022年は、久々に旅行も楽しみたいですね。とはいえ、せっかくの休日に人込みやにぎやかな場所に出向くのは疲れてしまう。忙しい日常から離れて、のんびりと過ごすなら、北陸の小京都・金沢を訪ねてみてはいかがでしょうか。

  • 白井屋ホテル コロナ禍でリモートワーク化が一気に進んだこともあり、ライフスタイルも多様化しつつある昨今。こうした流れから、今後、人やモノの東京一極集中から地方分散がさらに加速していきそうです。2014年から国の政策としてスタートした地方創生の取り組みが功を奏している地域も増え、近年では地方発の魅力的な事業やプロジェクトも目立つようになってきました。

  • InterContinental Yokohama Pier 8 コロナ禍の影響で、ゴールデンウィークや夏季休暇なども外出を控えた2020年前半。新しい生活様式を取り入れながらさまざまな制限が緩和され、10月1日からは東京もGo Toトラベルキャンペーンの対象となるなど、少しずつではあるものの、世の中に賑わいが戻りつつあります。「まだ遠出は不安」という人も、近場でワンランク上の宿泊施設でゆったりと週末を過ごすなど、ホテルや旅館の新たな楽しみ方も増えてきました。

  • レムプラス銀座 緊急事態宣言が解除となり、ほんの少しではあるものの、日常が戻ってきました。そんな中、気付けば季節は夏に近づきつつあります。暑い時期は、夜も気温が下がらなかったり、日中に浴びた陽射しの熱が体に残ってしまったりと寝苦しく、寝不足になりがち。睡眠の質が下がれば疲れもたまり、日中の仕事のパフォーマンスに支障が出てしまうことも。健やかで充足した日常を送るためにも、快眠は重要と言えるでしょう。

  • MALIBU HOTEL 神奈川県の湘南は、都心から車や電車で約1時間という近距離で、リゾートムードが楽しめる人気エリア。そんな中でも、海の向こうに富士山と江の島を望む絶好のロケーションでマリンライフを堪能できるのが、“海を愛する大人のための総合レジャーリゾート”と名高い「リビエラ逗子マリーナ」です。

  • ホテルロイヤルクラシック大阪 大阪の二大繁華街の一つ、ミナミの中心地である難波。商業施設や飲食店が並び、大阪らしい活気に満ちた人気の観光スポットでもあります。そんな難波のランドマークとして50年にわたり親しまれていた大阪新歌舞伎座の跡地に、2019年12月、新たなホテルがオープンしました。

  • 星岳 月岳 先月10月5日、2016年4月の熊本地震から3年半ぶりに熊本城大天守外観復旧記念として熊本城が特別公開されました。復興へとまた大きく一歩踏み出し、ますます活気づくことが期待されている熊本県。その県南に、「日本で最も豊かな隠れ里」と呼ばれる、魅力あふれる地域があります。