B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

スペシャルインタビューSPECIAL INTERVIEW

 
 
今年2022年、第29回読売演劇大賞優秀女優賞を受賞した倉科さん。「まさか自分がいただけるとは思っていなかったので、本当に驚いた」と言う。そうして前線で活躍し続けているのには、どのような要因があるのだろうか。
 

目の前のことに全力で取り組む

 
私がデビューした頃、同年代の女優さんが比較的多いなと感じていました。その分仕事の競争も激しく、役をいただくのがとても大変でしたね。オーディションが開催されること自体少なかったような気もします。だからこそ、いただいたお仕事は内容を問わず、一つひとつ全力で取り組んできました。
 
会社員の役柄をいただいたときは、その仕事について勉強するなど、演じる役柄に必要なスペックを得るように努力しましたね。そうして目の前の仕事に真摯に取り組み、全力で演じることを繰り返していたら、いつの間にか今に至っています。ここまでお芝居の仕事を続けさせていただけていることに、自分でもびっくりしているんですよ(笑)。
 
最近は、近現代の名作に多く出演させていただいています。読売演劇大賞で優秀女優賞をいただいたのも、井上ひさしさんが劇作し、栗山民也さんが演出を務められた『雨』という作品と、テネシー・ウィリアムズが原作で上村聡史さんが演出を務められた『ガラスの動物園』という作品です。ほかにも、素晴らしい作家・演出家の方々の作品に参加してきて、勉強させていただきました。
 
そうした近現代の傑作戯曲という軸を自分の中で持ちつつ、今後は今まで関わってこなかった作品にも挑戦できる機会があれば良いなと思っているんです。私は、舞台と映像の両方で“凛とした女性”を演じることが多いんですよ。芯のある女性というんでしょうか・・・強いという印象を持たれる役柄が多かったと思っています。
 
だから、チャンスがあれば良い意味で力の抜けた役柄や作品に携わってみたいですね。私は映画『最高の離婚』が大好きで、あの映画のようなコメディ要素のある会話劇にも憧れています。力の抜けたやり取りの中でも、感情の起伏が緻密に計算されているところが素晴らしいですよね。今後も、目の前の仕事に真摯に向き合いながら、演技の厚みをつくっていきたいと思っています。
 
 
(インタビュー・文 中野夢菜/写真 Nori/ヘアメイク 草場妙子/スタイリスト 道端亜未)
衣装協力
EZUMi/エズミ
問い合わせ先:Ri Design.Ltd/リ デザイン
電話番号:03-6447-1264
ワンピース:3万9600円
MANA/マナ
問い合わせ先:CONCORDIAI
アドレス:info-concoldia@mana-l.com
シューズ:3万5200円
GARNI/ガルニ
問い合わせ先:ガルニトウキョウ
電話番号:03-3770-4554
ピアス(右耳):1万4300円
ピアス(左耳):1万4300円
ネックレス:5万1700円
リング(右手中指):1万8700円
バングル(左腕・太):10万4500円
バングル(左腕・細):5万7200円
 
 
glay-s1top.jpg
倉科カナ (くらしな かな)
1987年生まれ 熊本県出身
 
高校3年生のときに、SMAティーンズオーディション2005でグランプリを受賞。高校卒業後に本格的にタレント活動を開始した。その後女優活動もスタートし、2009年のNHK連続テレビ小説『ウェルかめ』のヒロインに抜擢。その後、映画、舞台など活躍の場を広げた。2022年には第29回読売演劇大賞優秀女優賞を受賞。5月11日からは世田谷パブリックシアターにて上演される舞台『お勢、断行』で主人公役を務める。兵庫・愛知・長野・福岡・島根でも上演。
 
Instagram
https://www.instagram.com/kanakurashina_official/
 
 
(取材:2022年3月)

バックナンバー

最新記事

話題の記事