B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

スペシャルインタビューSPECIAL INTERVIEW

 
安田さんがプライベートの時間を費やして取り組んでいるのは、マラソンだけではない。競馬や料理、さらに写真を趣味で嗜み、今ではそのどれもが仕事にまで発展しているという。それぞれの活動と、その尽きることなく広がり続ける好奇心の行く先を追った。
 
 

夢を追い続ける人でいたい

 
競馬はもともと、2007年に出演した競馬情報番組をきっかけに好きになりました。その後に競馬中継番組の司会を務めたことで、プライベートでもどんどんはまっていったんです。ありがたいことに今もいろんな競馬の企画に呼んでいただいていて、楽しんで仕事をしています。料理は以前から好きで、マラソンを始めて健康に気を遣うようになったり、結婚して夫の健康を考えるようになったりしてから、より本格的につくるようになりました。2015年には料理本を出しましたし、最近ではクックパッドで私の公式キッチンページも開設したんですよ。料理は楽しくて、ずっとしていられるくらいです。
 
glay-s1top.jpg
写真も趣味で10年前からカメラを変えながら撮っていて、せっかくだから撮りためた作品をお披露目しようと、去年個展を開きました。そうしたらそこにたまたま来てくださっていた百貨店の伊勢丹さんが「ぜひ一緒に展示会をしましょう」と声をかけてくださったんです。それで今年の4月から5月末にかけて東京・名古屋・大阪の3ヶ所で、撮りためた写真と新しく撮った写真を飾った展示販売会を開くことができました。写真っていろんな瞬間をレンズを通して切り取る度にその人の感覚が写し出されるもので、自分が良いと思った景色を自分の感覚で伝えられるところが魅力なんです。
 
こうやって趣味が仕事につながっているのは、私の場合、いろんな方とのご縁に恵まれてきたことも大きいと感じています。実は私自身は、すごく飽き性な性格で(笑)。今お話しした趣味の他にもサーフィンだとか、一通りのことは試しているんですよ。そうやっていろいろとチャレンジしてみた中で、好きで続けてこられたものが仕事につながっているんだと思います。今はSNSもありますし、人脈も含めて活用できるものを全部使って行動したら、絶対夢は実現できるはず! その心意気で、次はカフェを京都にオープンする夢を計画中です。京都は私が育った街で、知り合いもたくさんいる場所。自分のルーツやつながりを大事にしていけば、上手く進んでいきそうな気がしています。それからファッションデザイナーの夫と一緒に洋服をつくる夢も叶えたい。そんなふうに、これから先もずっと、夢を追い続ける人でいたいですね。
 
(インタビュー・文 青柳裕子/写真 Nori/スタイリスト 水嶋 和恵/ヘアメイク NANA)
 
<シャツスタイル>
ストライプシャツ/beautiful people
ロングスカート/BULSARA
ピアス/ブレスレット/ともに DRWCYS
シューズ/ジェマ リン
 
<ベストスタイル>
中に着たトップス/パンツ/ともに GREED International
ロングベスト/BULSARA
ピアス/by boe
ブレスレット/beq Pettina
 
 
 
20160201sp_79ex05.png
安田美沙子(やすだ みさこ)
1982年生まれ京都府出身

2001年の大学在学中に芸能界デビュー。愛嬌のある自然な笑顔と親しみやすいキャラクターで人気を博し、バラエティを中心にドラマや映画でも活躍。バラエティでは2004年から『アッコにおまかせ!』で準レギュラーを務め、2012年からは自身の番組である『やすだの歩き方』でメインMCとして番組を取り仕切る。ドラマでは2012年にNHK連続テレビ小説『カーネーション』に出演、映画では『ルナハイツ』、『いのちのコール』で主演を務めた。プライベートではマラソンに本格的に取り組み、2008年にはホノルルマラソンを完走、その後も東京マラソンなど多数の大会に出場している。その他にも趣味の領域は広く、競馬や料理、写真も嗜み、関連する仕事のオファーも受けるなど、活躍の場を広げている。

ブログ
http://ameblo.jp/misanna
ツイッター
https://twitter.com/misako421
インスタグラム
https://www.instagram.com/yasuda_misako
 
 
(取材:2016年6月)
 
 
 
 

バックナンバー

最新記事

話題の記事