B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

外構・庭リフォームの匠
迅速・丁寧で顧客も満足

 

外構工事と庭リフォームの2本柱で会社運営

 
glay-s1top.jpg
濱中 丸尾代表が、これまでお父様との強い絆をもとに歩んでこられたことがよくわかりました。事業内容についても詳しく教えてください。
 
丸尾 主に、外構工事と庭リフォームの2本柱で会社を運営しています。父がブロック工事からスタートして業務内容を外構全般に広げてきたという経緯もあって、外構工事は特にブロック工事を得意分野としています。その他ご依頼が多いのは、駐車場コンクリート工事、タイル工事、アプローチ工事、フェンス、ウッドデッキ、カーポートなどです。
 
濱中 通行人からも目に入る部分なので、外観を工事していくのは気を使うでしょうね。
 
丸尾 はい。素材や質感などお客様の納得のいく外観デザインにするのはもちろんのこと、使い勝手の良い、機能性にもこだわりながら工事を進めます。最初はお客様のご要望を図面におこして説明しながら工事を進めていくものの、実際に具現化していく過程でお客様のイメージと違ったりする場合もありますので、随時コミュニケーションを取りながら、変更を恐れずに柔軟に対応しながら完工を目指していくんです。
 
濱中 お客さんに寄り添いながら、とても丁寧に施工が進んでいくんですね! 庭リフォームは、具体的にどんな工事があるのですか?
 
丸尾 例えば、ガーデニングや人工芝の施工、水たまりができがちなお庭を水捌けが良い状態へ改善するような施工などもあります。お客様のご要望も十人十色ですので、これまでの経験と知識を駆使しながら各施工に取り組んでいますよ。
 
濱中 庭リフォームと一言で言っても、和風に洋風、レトロやモダン、色と質感など、さまざまな種類があり好みも多種多様でしょうね。これまで手がけてきた施工で印象深かったのはどういった案件ですか?
 
glay-s1top.jpg
丸尾 最近ですと、庭に滝をつくってほしいというご依頼をいただいたことでしょうか。まずはガレージをつぶして池をつくり、ポンプを導入して水回りが循環式の滝をつくりあげました。試行錯誤しながらの大がかりな施工で苦労も多かったものの、お客様がとても喜んでくださり、やりがいも大きかったです。そのお客様からは、家族で食事のお誘いまでいただきました(笑)。
 
濱中 それは大規模な工事ですね! それにしても、お客さんから食事の誘いまで受けるとは相当な信頼関係がないと声がけされませんよ。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事