B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

夫婦で営む歯科医院で
家族の歯の健康を守る

 

隣接している皮膚科との医療連携も

 
glay-s1top.jpg
石黒 お二人が、ここ三郷市で歯医者さんを開業した理由はあるのですか?
 
松生(悦) 実は当院の隣にある三郷皮膚科医院は私の実家なんですよ。30年以上、地域に根ざし診療にあたってきました。私たちは独立に際して、医療連携を念頭に置いていましてね。夫の実家である眼科医院の近所も検討した結果、私の実家のある三郷市に決めました。
 
石黒 お二人ともお医者様の家系だとは驚きました! お二人が歯科医になったのも自然の流れなのでしょうね。
 
松生(哲) そうかもしれません。医療連携の良い点は、他の院では時間のかかることでも迅速に対応できることです。例えば、金属の差し歯を使う際の金属アレルギーパッチテストなども三郷皮膚科医院と連携し、待ち時間を少なくご案内しています。歯科治療の相談に来た患者様にも、状態によっては隣の皮膚科で診察を受けるアドバイスもするんですよ。皮膚科だけでなく、近隣の大学病院へもスムーズな紹介が可能です。
 
石黒 まさに患者さんのトータルケア! 親として、子どものアレルギーなどは特に神経質になりますからね。ご両親の不安の解消にもバッチリですね。
 
glay-s1top.jpg
松生(悦) おっしゃるとおりです。私も子を持つ身として、親御さんの不安を1つでも多く取り除いていきたいと考えています。
 
石黒 お互いに3児の母として共感できる部分が多いですね。ご実家の皮膚科がこの地で30年以上続けてこられたのも、地域から頼りにされる“かかりつけ医”としての存在が確立しているからだと思うんです。そこに、赤ちゃんから高齢者まで3世代の家族が通える“かかりつけ歯科”が加わるのは、地域への貢献度も高いと思います。他院との細やかな連携は、まつお歯科さんの大きな強みだと感じました。
 
松生(哲) ありがとうございます。多面的な治療に取り組めるのは、他の歯科との差別化にもつながっていると思います。また、それ以上に地域の皆様に医療で貢献ができるということが嬉しいかぎりです。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事