B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

タグ別TAG

タグ:制度

  • 無料レジ袋禁止(?)直前考 ~7月から有料化が義務に。そのときお店は~ あと約一ヶ月後、7月1日から全国で一斉にレジ袋が有料化される。「スーパーのレジ袋が」とつい言いそうになるがそうではない。業態がスーパーであれ何であれ、商品を持って帰る用に店がくれるプラスチック製の袋全般が対象だからだ。より厳密には、経産省と環境省が定めた「プラスチック製買物袋有料化実施ガイドライン」では、「購入した商品を持ち運ぶために用いる、持ち手のついたプラスチック製の買い物袋」となっている(例外規定あり)。

  • ポスト卒FIT時代がやってきた  ~蓄電池、地域マイクログリッド、分散型モデル~ 先月の中旬、例年なら真夏の日差しがギンギンに照りつける頃、日本列島は東北の日本海側と北海道西部をのぞいて、いつ終わるとも知れない長梅雨に見舞われていた。九州から関西はたびたび集中豪雨に襲われ、関東甲信も日照時間が3時間に満たない日が連続20日を超え、1961年の統計開始以来過去最長を記録。新聞には「プール閑散」「野菜高騰」の見出しが並び、多くの人たちが日照不足を嘆いた。

  • 軽減税率は何するものぞ ~確定申告にあわせて考える~ 今年10月から増税が予定されている消費税。同時に始まるのが、飲食料品と新聞に関して税率を現行の8%に据え置く「軽減税率」である。

  • 都市農業は復活するか ~「都市農地の貸借の円滑化に関する法律」から~ 先の6月20日、これから日本の都市政策と農業の関係を大きく変えるだろう法案が、国会で可決され、成立した。農林水産省が昨年9月にまとめたものの解散総選挙により臨時国会に提出できず今年の通常国会に提出していた、「都市農地の貸借の円滑化に関する法律案」だ。

  • 新法施行前に民泊について考える ~民泊ビジネスと本来の民泊を区別せよ~ 住宅宿泊事業法(民泊新法)が、いよいよ6月15日に施行される。先々月3月15日からは、民泊ビジネスを行うにあたって新たに義務づけられた登録の受付が全国の自治体で始まったが、4月13日の時点で集まった届け出は仲介事業者が22件、物件管理者は284件にとどまった。いっぽうで大手仲介サイトに掲載されている物件数は6万件以上あるというから、単純に物件管理者の数で割っても登録率は0.4%。ほぼゼロだ。もしこのまま届け出が低調に終われば、知らないまま違法営業に突入する事業者が続出する。

  • 月刊ブックレビュー  vol.38 『人口減少時代の土地問題 「所有者不明化」と相続、空き家、制度のゆくえ』 抑制の利いた、どこにも煽情的要素がない文章で、空恐ろしい事実とその背景への分析が、つづられていく本。読みながら何度も「マジか!?」「どうすんのよ、それ!」と独り言が漏れました。帯には「持ち主がわからない土地が九州の面積を超えている――。」とあります。これは所有者不明の土地面積の広さをわかりやすく伝えるための客観的事実の描写ですが、ではそれがどういう意味を持つのか、どんな問題があるのかについては、以下に示すページ119の一節がなんとも象徴的だと感じました。

  • 部活を事業に!? 社員が夢中の部活とは 1つの目標に向かい、部員が一丸となって取り組む部活動。学生時代に熱中して取り組んだ覚えのある方も多いのではないでしょうか。 そんな部活動に、むしろ大人になった今、真剣に取り組んでいる人た

  • 空き家対策特別措置法が変えるもの~地方拠点強化税制との相乗効果に期待~   ◆空き家対策特別措置法の完全施行     人口の東京一極集中が進み、地方では空き家問題が深刻化している。平成27年5月26日、空き家の持つリスクを持ち主の手で解消させるための制

  • 企業経営で知っておきたい税金etc vol.8 中小企業倒産防止共済制度について  第8回 業績の良いときは節税に、悪いときは資金繰り対策に   ここ数年は金融バブルなどもあって、業績が乱高下している会社が多いことでしょう。そこで今回のコラムでは、業績

  • 企業経営で知っておきたい税金etc vol.7 税制上の特典―「情報基盤強化税制」  第7回 情報システムへの投資に際し知っておきたい税額控除 昨今の企業経営において、自社のセキュリティ管理は重要項目です。そこで今回は、情報システムに投資した場合の税制上の特典である「情報基

最新記事

話題の記事