B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

ライフスタイルLIFESTYLE

お米の価値観が変わる!
究極の銀シャリここにあり

 

◆八代目儀兵衛の粋を集めた
   銀シャリが日本の心を届ける

 
1312181ls75ex07.jpg
究極の土鍋炊飯釜「Bamboo!!」
 コースのメインは、八代目儀兵衛の集大成・銀シャリごはん。使用する 「翁霞」 は、白さ・つや・香り・甘さ・喉越し・食感・粘り、全てにこだわった、その時期の最上級ブレンド米です。しかし、たとえお米がどんなに素晴らしくとも、炊き方が良くなければ台無し。そのため、「米料亭 八代目儀兵衛」 では、お米からご飯へと変わるまでの様々な要素を追求し、炊飯釜を開発しました。その名も、「土鍋炊飯釜Bamboo!!」。竹をモチーフにした土鍋釜は、厚み1mm単位までこだわり、3年半の歳月をかけて有田焼の窯元と共同でつくり上げたといいます。また、京都と東京では水が異なるため、麦飯石でろ過を重ねて硬度を合わせました。火加減や研ぎ方といった職人の技も揃って、ようやく完成するご飯は、まさに 「究極の銀シャリ」 なのです。
 
1312181ls75ex08.jpg
米がごはんに変わる瞬間をとらえた 「瞬米」
1312181ls75ex09.jpg
「翁霞」の銀シャリごはんを炊きたてで
1312181ls75ex10.jpg
メインの炊きたてごはんがおかわり自由!
 
 炊きたての翁霞は、ふっくらと大粒、噛みしめる甘い香りがふわりと鼻腔に抜け、余韻まで味わい豊か。オリジナルブレンドの塩をひと振りすれば、シャープな塩気がよりお米の甘さを際立たせ、一層箸が進みます。また、香ばしいおこげは食感に変化を与え、何度でもおかわりしたくなることでしょう。食後には、もしかしたらお米の価値観が全く変わっているかもしれません。「米料亭 八代目儀兵衛」 のお米、そして 「土鍋炊飯釜Bamboo!!」 も購入できるので、日常の食卓でぜひ試してみてください。
 
 米食文化は、日本の心。食が多様化を極める今こそ、本当においしいお米を体感し、日本の米食文化を見つめ直してみませんか。 
 
1312181ls75ex11.jpg
和の彩をまとった料理別のお米12種類「十二単」はギフトに最適
1312181ls75ex12.jpg
白さ・つや・香り・甘さ・喉越し・食感・粘りにこだわったごはんをぜひ
 
 
 
 
 
銀座 八代目儀兵衛
〒104-0061 東京都中央区銀座5-4-15 エフローレ銀座1階
TEL 03-6280-6383
定休日 日曜
営業 11:00~14:30、18:00~22:30(Lo21:00)
 
 (この情報は2013年12月1日現在のものです)
 
 
 
 

 

ライフスタイルランキング

最新ライフスタイル記事

カテゴリ

最新記事

話題の記事