B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

EV導入でエコを実現! 老舗の廃棄物収集会社
有限会社古川新興 代表取締役 古川幸司

 
プロフィール 東京都出身。塵芥処理や廃棄物収集運搬などを行う(有)古川新興の創業者の子として生まれる。幼少より父の仕事を間近に見ながら育ち、学生時代から仕事を手伝うなどしてノウハウを学んだ。のちに父の後を継ぎ、代表取締役に就任。自治体からの委託を受けた一般廃棄物収集運搬業務や、大手企業の産業廃棄物収集運搬業務などを行うとともに、業務用車両としてEVを導入するといった先進的な取り組みも行っている。【ホームページ
 
 
 
東京都府中市を拠点に、各種廃棄物の収集や運搬などの業務を手がける有限会社古川新興。創業以来50年以上にわたって街の美化に貢献してきた老舗企業だ。創業者を父に持つ代表取締役の古川幸司氏は、まさに自身が生まれた年に設立されたという同社とともに成長してきたという。社内で生まれる斬新なアイデアを柔軟に採用し、他社に先駆けた数々の先進的な取り組みを行う古川社長に、仕事への熱い思いを聞いた。
 
 
 

長きにわたって街の衛生を守る老舗企業

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 八重樫東(元ボクシング世界王者)
八重樫 東京都府中市で廃棄物の収集・運搬などを手がける、有限会社古川新興の古川社長にお話をうかがいます。ゴミ収集や清掃のお仕事は、街の衛生を保つためには絶対になくてはらない、とても重要なお仕事ですよね。お聞きしたところ、御社はこの府中市で長きにわたって事業を行っておられるとか。
 
古川 ええ。弊社は1966年に私の父が創業し、1970年に法人化しました。実は法人化したのは、ちょうど私が生まれた年でもあるんですよ。
 
八重樫 古川社長はこの会社とともに人生を歩んでこられたわけですね。具体的にどのような業務を行っているのか教えてください。
 
古川 弊社では府中市などの自治体から委託を受け、ご家庭から出る一般廃棄物の定期収集運搬業務を行うほか、ご契約いただいている大手コンビニエンスストアの店舗をはじめ、工場やオフィスなどから出る産業廃棄物の収集・運搬といった業務を中心に行っています。また、新たな試みとして、弊社ではEV、電気自動車仕様のゴミ収集車を導入しました。
 
八重樫 EVのゴミ収集車とは珍しいですね! そんな御社の取り組みについて、より詳しくお聞きしていきたいと思います。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事