B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

経営者の悩みに寄り添い 企業の成長を力強く支援
株式会社Ginbosiパートナー 代表取締役 山口育男

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー タージン(タレント)
タージン 中小企業を対象に経営顧問、人材育成などのコンサルティングを手がける株式会社Ginbosi(ギンボシ)パートナーさん。山口社長は以前、パティシエだったとか。パティシエからコンサルタントとしての独立とは珍しいですね。
 
山口 そうですね。以前、有名洋菓子店の製造工場に11年間勤務していました。その間に中小企業診断士の資格を取得して、経営コンサルタントとして独立したんです。働きながら祖母の介護もしていたので大変でしたが、以前から経営に興味があったので学ぶことは楽しかったですね。また、食品製造業の実務経験があることや同業界出身の中小企業診断士がいないようで、独立してすぐにお客様に恵まれました。
 
タージン コンサルタントは指導するというイメージがあります。サービスの一つである経営顧問として何を重視していますか?
 
山口 指導というより、お客様に気付きを得てもらうことが顧問の重要な役割だと考えています。ですから、親友の悩みを聞くような気持ちで接することを大事にしていますね。そうすれば、お話をうかがう中で本音が聞けるようになりますし、お客様ご自身で良い方向を導き出せる場合もあります。「何から始めるべきかが明確になった」「気が楽になった」と喜んでくださる方も多いです。
 
タージン そこまで寄り添ってもらえるとは心強いです!
 
山口 そういう姿勢で、お客様がどのようなことでお困りなのか、十分なヒアリングを行い、業績改善を望まれているなら、改善できない根本理由を見つけて解決に導きます。その他には、生産性向上や補助金支援の案件も得意分野ですね。
 
タージン 生産性向上にも寄与できるのは、やはり前職での経験が大きいんでしょうか。
 
glay-s1top.jpg
山口 以前の食品製造業の生産現場で実務を学んだことが役立っています。また、独立後もさまざまな現場を見て、改善のアイデアをたくさん蓄積してきました。実は、製造業でも生産性向上に取り組んでいる企業は、意外に少ないんです。逆に考えれば、改善する余地のある企業が多いということ。そこで私は企業の経営幹部の方や従業員さんたちに研修を行ったり、現場の改善支援に出向いたりしているわけです。
 
タージン お客さんの声に耳を傾け、企業の可能性を引き出してくれる点が素晴らしいです。一人で孤独に悩まれている経営者の方は、山口社長の力をお借りして業績アップにつなげてほしいです。ご活躍、期待しています!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
人との出会いを楽しみにしています。皆さんそれぞれに個性がありますから、接しているうちに新たな気付きを得ることもあって、成長につながりますからね。
(山口育男)
 

:: 企業情報 ::

株式会社Ginbosiパートナー

〒602-0853 京都府京都市上京区宮垣町91-102

ホームページ
https://ginbosi.com

 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事