B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

上質の時間を気兼ねなく
和にこだわった鉄板焼き

 

和の味と雰囲気にこだわった鉄板焼き

 
河野支配人著『僕はうまれた』
河野支配人著『僕はうまれた』
畑山 Webで透河さんの口コミを拝見しますと、一流の味への称賛はもちろん、和食鉄板というスタイルへの驚きやコスパの良さについての声がありますね。
 
河野 北新地エリアの鉄板焼きは洋食スタイルが多いので、あえて和食で勝負しようと考えたんです。価格に関しては、一般的には馴染みの薄い外税やサービス税を撤廃し、明朗会計になるようにしました。
 
畑山 エリアや業界のトレンドに捉われず、透河さんならではのスタイルを確立したんですね。店づくりで河野支配人が一番こだわっているところは何ですか?
 
河野 「和」ですね。ラグジュアリーでありながら、お客様が「ただいま」と言えるような雰囲気のお店を目指しているんですよ。お客様の見えない厨房でスタッフ同士がギスギスしている高級店って、意外と多いんです(笑)。でも、そういうムードはお客様にも伝わりますからね。料理に関わる人それぞれが料理長であり、お客様にとってスターでなければいけないと私は考えています。だから、和を何より重んじているんです。
 
畑山 なるほど、つまり雰囲気を形づくる“人”も重要視されているわけですね。
 
河野 ええ。スタッフ採用もすべて私が行いましたからね。特に料理長は、老舗和食料理店でも料理長を務めた経験があり、ミシュランの星を獲得したこともある一流の方なんです。以前、仕事でお付き合いがあったご縁から、「ぜひ透河へ」とお願いに上がり、快諾していただきました。
 
畑山 選りすぐりのスタッフの力もあって、鉄板焼きという欧米の料理に和の心を見事に融合させることができたんだ!
 
河野 私は料理人として腕をふるえない分、レシピ考案などに力を注いでいます。そのレシピ以上のものにして料理を提供してくれるスタッフには本当に助けられているんですよ。
 
glay-s1top.jpg
畑山 スタッフの方々を信頼しておられることが伝わってきますよ。河野支配人のおすすめメニューが気になりますね。
 
河野 料理長が日替わりでつくる前菜はぜひ召し上がっていただきたいです。鉄板焼きなら伊勢海老と和牛は、ぜひコースで堪能していただければと思います。コースの価格は1万円から2万円に設定しているものの、ご予算に合わせることもできますよ。
 
畑山 ちょっとした記念日をお祝いするのにちょうど良い感じの価格だな! その倍はするのかと思っていましたよ(笑)。予算に合わせてくれるその気兼ねない感じも、まさに「ただいま」と言いたくなるお店ですね!
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事