B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

自由な発想と高い技術で
ロボットに命を吹き込む

 

ロボットが焼き上げる餃子店を構想中!

 
glay-s1top.jpg
鶴久 でも、人と接したい、生の声を聴きたいという感情がなくなることはありません。だから、これからはデジタルとアナログの共存が大きなテーマになってくるでしょうね。それはロボットの世界も同じこと。ロボットは人間が利用するものなのだから、その頭脳をつくり上げる大島社長のお仕事は、人間の感情を理解してプログラミングすることが大切ではないでしょうか。
 
大島 その通りなんですよ。いくらロボットを使おうが、ものをつくり上げるのは最終的に人であり、完成した製品を使うのもお客様という人間です。だから、人の気持ちや感情を理解してプログラミングすることが絶対に欠かせません。
 
鶴久 ただ、今は「ダンス」「癒やし」などとテーマを決めると、コンピューターが勝手に作曲してくれる時代になったようですよ。ここまできたら、ライブにもロボットが登場してドラムを叩いたりギターを弾いたりするとおもしろいかもしれません。
 
glay-s1top.jpg
大島 それは、私もぜひ挑戦してみたいですね(笑)。ロボットの演奏を撮影してYouTubeにアップしたらおもしろそうですよ。
 
鶴久 一方で、ビールを飲みながら屋外で体感するライブのような、究極のアナログもすたれることはないでしょうね。これからは、デジタルとアナログのどちらも大事な時代に突入していくのではないでしょうか。その中でデジタルの旗手としてご活躍中の大島社長は、今後、どのような活動をしていこうとお考えでしょうか。
 
大島 私は、未来を担う子どもたちのために事業を広げたいと思っています。具体的には、プログラミングの学校を開設することが決まっているんですよ。また、ロボットを活用した飲食店も展開していきたいと思っています。すでに、餃子店の開業が決定していまして。餃子だけでなくお好み焼きやたこ焼き屋なども、ぜひ、やってみたいですね!
 
鶴久 その店に立つのが、YouTubeでファンをつかんだロボットミュージシャンだったら喜ぶお客さんも増えそうですね(笑)。人間のように汗を拭いたりビールをついでくれたりしたら本当に楽しいですよ。ぜひ、オープンが決まったら私にも知らせてください!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
人生を楽しむことです。そうして家族や一緒に働く仲間たちみんなが幸せになってくれたら、心から嬉しいですね。
(大島聡)
 
 :: 会社概要 :: 
  ■ 社名 株式会社OTECH
■ 本社 〒242-0006 神奈川県大和市南林間2-11-5 MKフォルテ南林間ビル3F
■ 事業内容 産業用ロボットのプログラム構築・設置業務
■ 設立 令和2年1月
■ ホームページ https://www.otech-inc.co.jp
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事