B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

第四の金融機関を目指す
資産運用のアドバイザー

 

サッカー界への貢献と第四の金融機関の確立

 
glay-s1top.jpg
巻 ここまでお話をうかがって、馬場社長は心から人のためを考え、熱い思いを持って事業に取り組んでいることがよくわかりました。特にプロとしてサッカーをしていた私としても、選手たちをサポートしていただけるのは本当に嬉しいことですよ。
 
馬場 ありがとうございます。もともと弊社の事業は、企業経営者や開業医の方などに向けたサービスを展開していて、サッカー選手は本来の顧客層ではありませんでした。でも私は、学生時代にサッカーに携わり、多くのことを学ばせていただきましたし、自分が果たせなかったプロ選手の夢をかなえた方々には、より一層頑張っていただきたい。そして、サッカー界に恩返しをしたいという思いで、サポート事業を行っています。
 
巻 私は、サッカーをはじめとするスポーツには、人々の心を大きく動かす力があると考えています。最近はコロナ禍の影響で、さまざまな活動が制限されていますよね。そんな中でも、未来を担う子どもたちには、夢を持ってもらいたい。大変な思いでプロになったとしても、お金のことで苦労して続けられないというのは悲しいですし、「金銭面のことで騙された」などの悪いニュースがなくなると、結果的にプロの価値が高まると思います。御社の力で、選手をサポートしてあげてほしいです。
 
glay-s1top.jpg
馬場 はい。そのためにもまずは、IFAという存在を世に広めていきたいので、社員を増やし、会社の規模を拡大する必要があると思います。私は銀行、証券会社、保険会社が日本の三大金融機関であると考えています。将来的には、それに加えて“第四の金融機関”としてIFAを確立させ、弊社がそのリーディングカンパニーになりたいですね。サッカー選手へのサポートにもさらに注力し、サッカー選手のお金の管理といえば弊社だと言われるような存在になれるように頑張ります。事業を通じて日本のサッカー界全体を盛り上げていくことで、最終的には日本代表がワールドカップで優勝する日がきてほしいですし、それに少しでも貢献したいです。
 
巻 本当に素晴らしいビジョンをお持ちだと思います。海外ではプロ選手に対して金融面でアドバイスを行う人は多いんですよね。御社の力で、選手のニーズに合った提案をしていただけたら私も嬉しいです。そのようにバックアップしていただくことが、サッカー界の発展にもつながるはず。まさにこれからの時代に即した仕事だと思いますので、サッカー選手のみならず、多くの方々の力になれるよう頑張ってください!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
何事も本気でやることです。
(馬場勝寛)
 
 :: 会社概要 :: 
  ■ 社名 株式会社Innovation IFA Consulting
■ 本社 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-10-13 TOKYU REIT渋谷Rビル3F
■ 事業内容 資産コンサルティング業務
■ 設立 平成31年2月
■ 主な取引先 (所属金融商品取引業者等)
エース証券株式会社/あかつき証券株式会社/株式会社SBI証券/東海東京証券株式会社

(保険代理店業)
SOMPOひまわり生命保険株式会社/マニュライフ生命保険株式会社/ オリックス生命保険株式会社/アクサ生命保険株式会社/ソニー生命保険株式会社/日本生命保険相互会社/アクサダイレクト生命保険株式会社
■ ホームページ https://innovation-ifa.co.jp
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事