B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

生きた酵母の富元酵素で
腸の酵素を増やし健康に

 

どの年代でも安心して飲める富元酵素

 
glay-s1top.jpg
八木 富元酵素と植物には切っても切れない関係があるのでしょうか。
 
今本 はい、大学を首席で卒業した父は世界的に有名な植物学者・牧野富太郎先生の門下生として研究を続け、やがて野生の高山植物から独自の方法で酵母菌を採取・培養することに成功しました。この純度の高い酵母菌をもとに開発した飲料が富元酵素なんですよ。
 
八木 では、酵母菌と酵素の関係は、どのようなものなのでしょう。
 
今本 酵母は人間の体内で酵素をつくり出す「酵素の母」と言える存在ですね。私たちが生きていくうえで欠かせない酵素はすべて酵母が生み出しているんですよ。先ほどもご説明したように、1952年、生きた酵母菌をもとに富元酵素をつくり上げた父は、「酵素の素晴らしさを世に広めたい」という思いで弊社を創業しました。たちまち全国の公務員団体やお医者様に取り扱っていただけるようになり、それから70年近く、おかげさまで富元酵素は日本で愛飲されているだけでなく、中国でも注目されているんです。
 
八木 国をも超えたロングセラー商品なのですね。今本社長は、どのようなきっかけで家業を継ぐことになったのかも気になります。
 
glay-s1top.jpg
今本 もともと私は海外に留学し帰国後は結婚式などの司会業に就いていました。そして24歳のとき弊社に入社し、父から酵母の知識や培養の技術を学んだんです。1952年から会員として長年酵素を販売してくださっている皆様方から、多くの体験などをお教えいただき、2003年に代表に就任しました。
 
八木 富元酵素は、今本社長の家系に伝わる門外不出の秘伝が生み出す健康飲料というわけですね。それでは、あらためて富元酵素のラインアップを教えてください。
 
今本 富元酵素は、原料や味わいの異なるさまざまな商品をご用意しています。スタンダードタイプの「ゴールドラベル」は、オレンジ・パイナップルなどの果汁を野生の酵母菌で発酵させたもので、「松葉入り富元酵素」は文字どおり赤松の葉が原料です。黒ザクロをはじめ4種のザクロを使用しボイセンベリーを合わせた「延壽」はエラグ酸、アントシアニン、エストロゲンなどを豊富に含有しているんですよ。どれも生まれたての赤ちゃんからお年寄りまで、どんな年代の方にも安心してお勧めできる乳酸菌飲料です。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事