B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

運命の一脚を生み出す 手づくりスツール工房
tukuru Woodwork fujimoto 代表 藤本直幸

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー タージン(タレント)
タージン 大阪府東大阪市で手づくりスツールを製作・販売なさっているtukuru Woodwork fujimoto(ツクルウッドワークフジモト)さん。工房にはアンティーク調の素敵なスツールがたくさん並んでいますね! こちらはすべて藤本代表が手がけておられるのですか?
 
藤本 はい。メーカーで雑貨の商品企画をしていた経験を活かして大好きなものづくりで独立しようと思い、この工房を立ち上げました。実は、独立前からハンドメイド作品をネット販売していて、中でもスツールは人気商品だったんです。反応の良さに手応えを感じ、スツールの製作に特化しようと決めました。お客様は個人の方を中心に、カフェやバーからのオーダーもあるんですよ。百貨店などの催事に出店させていただくこともあります。
 
タージン デザインはもちろんのこと、品質の良さも人気の一因でしょうね。手づくりならではのメリットもたくさんあると思います。
 
藤本 メリットは、やはり丁寧なアフターサービスです。座面の張り替えサービスも行っており、お好みの生地に張り替えることも可能ですよ。例えば、ご不要になったお気に入りのお洋服の生地を使うこともできます。リサイクルやアップサイクルに関心があって、こうした取り組みを始めました。
 
タージン 気に入っていた服がスツールに生まれ変わったり、座面を張り替えることで長く使えたりするのはいいですね。
 
藤本 愛着を持って長く使っていただきたいという思いを込めて製作にあたっています。ありがたいことに、お客様からお礼のはがきをいただくこともあるんですよ。
 
glay-s1top.jpg
タージン それは嬉しいですね! ご自身で製作・販売を手がけているからこそ感じられる生の声も、励みになっているのでは。
 
藤本 もちろんです。メーカー勤務時代は、お客様の声を直接聞く機会はありませんでしたからね。今は反応を間近で感じられるので、やりがいがありますよ。特に嬉しいのは、私がデザインしたスツールを「出合ってしまった」と喜んで購入していただけたときです。ゆくゆくは、直接お客様に足を運んでいただける実店舗を併設できたらと思っています。
 
タージン 職人冥利に尽きますね。藤本代表の思いが込められた温かみのあるスツールは、とても魅力的です。これからも、購入された方の大切な一脚として長く愛されるスツールをつくり続けていってください!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
お客様の喜ぶお顔をイメージしながら製作に取り組むのは、とても楽しいです。あとは、楽しくいい仕事をするためにも、健康でいることですね。
(藤本直幸)
 

:: 事業所情報 ::

tukuru Woodwork fujimoto

〒577-0062 大阪府東大阪市森河内東1-26-10

ホームページ
https://tukuruwoodwork.com

 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事