B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

荷主の思いに応える
真心込めた輸送業を

 
 
glay-s1top.jpg
畑山 それはすごい行動力と実行力ですね! 荷主さんの声に誠心誠意応えたいという強い気持ちが伝わってきます。製造業まで経験されている運送業者さんというのは、なかなかいないと思いますからね。
 
内田 そうですね、実際に現場を見ることで新たな気付きを得られることもたくさんありました。その経験が、他社には負けない対応力になっていると思いますね。
 
畑山 実際、お仕事されるうえではどんな点を大切にされているんでしょうか?
 
内田 弊社が特に大事にしているのが「声・時間・安全」でして。私たちはSincerity(スィンセリティ)・Smooth(スムーズ)・Safety(セーフティ)の3Sと呼んでいるんです。荷物を配送するのは当たり前、そのうえで突発的な問題にも柔軟に対応できる対応力を大切にしていきたいと考えています。また、スタッフからの声にも応えられるよう、プライベートの時間を設けられる体制づくりには力を入れていますよ。
 
畑山 仕事は仕事、プライベートはプライベートとしっかりと分けられているからこそ、仕事に全力を注げるんでしょうね。内田社長が、このお仕事でやりがいを感じられるのはどういったときなんでしょう?
 
glay-s1top.jpg
内田 ある雨の日、荷物が濡れないよう自分の上着を被せて運んだことがあるんです。そのときに言われたお客様からの「ありがとう」の一言が、今でも原動力になっていますね。そういったこの仕事の魅力を子どもたちや若い世代にも伝えたいという思いから、最近では創業支援の「香芝みらい塾」でサポーターをしたり、「かしばのしごと展」という子どもの職業体験イベントにも出展したりしています。なりたい仕事の一つとして、運送業を捉えてもらえたら嬉しいですね。
 
畑山 運送業のやりがいや面白味を伝えるために、さまざまな活動をされているのですね。
 
内田 ええ。畑山さんはボクシングの世界チャンピオンであったように、私はまず奈良県の軽貨物物流業社の中でのチャンピオンを目指したいと思っているんです。
 
畑山 その強い情熱があれば、きっと大丈夫だと思います。ぜひチャンピオン目指して頑張ってください!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
“気付き”と“築き”を大切にすることです。気付くことでコミュニケーションが生まれ、築くことでやりがいが生まれ、より仕事を楽しめるんですよ。
(内田賢二)
 

:: 企業情報 ::

奏ライナー株式会社

〒639-0232 奈良県香芝市下田東5-720-21

ホームページ
http://www.kanade-l.co.jp

 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事