B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

泉州企業の強みを引出し 長期経営に導くデザイン
株式会社ミスターブレーン 代表取締役 福田仁

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー タージン(タレント)
タージン 印刷物・ホームページなど、制作物のデザインを手がける株式会社ミスターブレーンさんにお邪魔しています。福田社長、社名のミスターブレーンというのはどういう意味を込めておられるのでしょうか。
 
福田 ブレーンというのは英語で「脳」という意味があり、さまざまな業界でも使われていますよね。ミスターというのは私のことで、「私こそがブレーンですよ」と思いを込めて名付けました。
 
タージン なるほど、福田社長がクライアントのブレーンとなり、デザインの提案をしてくれるということですね! これまでの福田社長のご経験についてもぜひうかがいたいです。
 
福田 私は社会人のスタートが印刷業でした。その後、デザイン会社勤務を経て30歳で独立し、今年2020年で10年を迎えます。叔父がデザイナーをしており、格好よく見えたのもあり、デザイナーという仕事に昔から憧れを抱いていたんですよ。
 
タージン なるほど、身近な方から大きな影響を受けたわけですね。現在の事業内容も詳しくお聞きしたいです。
 
福田 弊社では、デザインとはいってもコンサルティングも含めた企業経営のサポートを手がけておりまして、泉州エリアの中小企業に限定して、ブランディングやPR、広告代理業などを手法としたコミュニケーションデザインを行っています。
 
タージン 泉州エリアに限定しているのは、地元愛を感じますね。福田社長は、泉大津出身だとうかがっております。地域の人間にしかわからないこともいろいろあるでしょうから、それをコンサルティングに活かせるのも強みですね。
 
glay-s1top.jpg

福田 そうですね。私はヒアリングを重要視していまして、インタビュー形式で会社の強みを引き出すようにしています。経営者ご本人が自社の強みをわかっていないこともあるものの、じっくりと聞いていくうちに、自然とご本人が強みを話していることがほとんどですね。
 
タージン 経営者自身がわかっていない強みを引き出せるのは、福田社長の手腕あってこそですね。
 
福田 ありがとうございます。今後は、泉州エリアの企業のサポートから、泉州の街づくりにも貢献していきたいですね。今の事業を継続すれば、自然と街の発展にもつながると思います。
 
タージン 福田社長の地元愛がひしひしと伝わってきます。ぜひ、泉州の企業サポートや街づくりに貢献し続けてください!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
目的と目標を決めることです。目的と目標が決まると、達成を目指して意欲的に取り組め、自然と仕事も楽しくなります。
(福田仁)
 

:: 企業情報 ::

株式会社ミスターブレーン

〒592-8342 大阪府堺市西区浜寺船尾町西5-50 1F

ホームページ
http://www.mrbrain.jp

 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事