B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

従来のイメージを覆す
コンサルティング会社

 

“お金”の集め方や使い方をアドバイス

 
glay-s1top.jpg
石黒 とても素晴らしいご経歴の数々です。そのようなご経験の中でさまざまなノウハウを培ってこられたわけですね。現在の業務内容についてもお聞かせください。
 
飯塚 まず、金融業界勤務の経験を活かし、お金の“価値”や“集め方”、“使い方”をアドバイスしています。そもそも、お金は誰でも使うものなのに、日本では場合によってその話をすることやお金を意識することを「卑しい」と感じる場合がありますよね。その影響か、本当のお金の価値や使い方を理解している方は残念ながらそれほど多くないように思われます。その理解を変えたいと思っているんです。
 
石黒 お金は生活するうえで必要不可欠ですし、お金を稼ぐことは悪いことではないはずですよね。でも、確かに日本では「お金儲け」するのを悪いことのように考える風潮があると思います。
 
飯塚 そうですね。日本ではバブルの影響からか、お金を借りて投資を行うことがギャンブルのように見られることもあり、借り入れや投資にネガティブなイメージが持たれるようになったように思われます。しかし、本当はそうした借入れを企業の成長や個人のライフイベントなどに上手に使うことによって、目的達成へのスピードを早められるんです。海外の企業の多くはさまざまな資金調達をうまく活用して、驚異的なペースで成長し続けているケースも多く見受けられます。
 
石黒 お金を借りることはリスクが高いような気がします。なぜ海外の企業はお金を借りることに積極的なのでしょう?
 
glay-s1top.jpg
飯塚 「お金を借りる=他者のお金を使わせてもらう」ことによって、例えば自分の投資資金が“100円”しかなかった場合でも、“1000円”や“1万円”の投資ができることがあります。こうした“他者のお金”を使わせてもらうことによって、10年頑張って“1000円”や“1万円”貯めないとできないことが、1年でできることもあるのです。当然ながら、無茶をすれば大きな損失を被る可能性もありますが、リスクをコントロールした適切な借入れをして投資・運用すれば大きな成長が望める。成功している企業や個人の方には、上手にお金を借りて成長しているケースが多くみられます。こうした考え方やお金の使い方を多くの企業・個人の方に知っていただきたいというのが弊社の思いの一つです。“コンサルティング”とはご縁の無かった中小企業やスタートアップ企業、個人事業主の方にこうした考え方ややり方をお伝えしています。
 
石黒 お金の価値や意味を理解して、しっかりと投資・運用すれば大きな成長につながる可能性があるんですね。それでは、もう一方の柱である戦略について教えていただけますか。
 
飯塚 個人や企業が物事を行ううえで、「最善な方法は何か」を考えることが、弊社が考える「戦略コンサルティング」です。戦略というと難しく聞こえるかもしれません。でもこれは誰にとっても普遍的なもので、目標を達成するには何をすれば良いか、その道筋や過程を考えることなんです。
 
石黒 確かに私も、芸能界で生き残るためにはどうすべきか、いろいろなことを考えて試行錯誤してきました。これも戦略ですよね。
 
飯塚 おっしゃるとおりです。例えば、猫がエサが欲しい時に甘えておねだりするのも立派な戦略なんです(笑)。戦略を役立てる分野は限りなくあります。その中で、弊社が現在、注力している分野はちょっと独特で、あまり注目されていないものの、それこそが「日本で働く外国人ビジネスパーソン」への戦略コンサルティングなんですよ。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事