B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

常に笑顔の住まい探しで 
“幸多い暮らし”を実現

 

笑顔で接する「笑利」が人生のコンセプト

 
glay-s1top.jpg
優しいタッチのロゴは、ご子息の絵を用いたもの
畑山 幸せの感じ方は人それぞれ。「幸多い暮らしを提供する」と言っても、難しい面もあるでしょうね。
 
秋本 畑山さんがおっしゃるとおり、10人のお客様がいれば住まいに望むことやご家族の状況も異なりますからね。そのため、お客様との打ち合わせにはじっくりと時間をかけ、ヒアリングを重ねて、障害をできる限り解決し“幸多い暮らし”を満喫できるような形の実現を目指しています。もちろん住み始めた後に問題が生じたら、どのような内容でもご相談に応じ、理想の暮らしを実現していただきます。
 
畑山 なるほど。秋本社長のお客さんに寄り添い続ける姿勢が信頼を生み、次のお客さんのご紹介につながっていることがよくわかりました。
 
秋本 ありがとうございます。そういえば、畑山さんは会社経営を始めて20年になるとうかがいました。本当にすごいです。私は経営者としての畑山さんに憧れているので、ぜひ、事業を継続させるため大切にされていることを教えていただけますか。
 
畑山 そうですね。誰でも起業すると最初のうちは必死に取り組むのに、ちょっと儲かるとすぐ調子に乗ったり、散財したりしますよね(笑)。そうならないためには、当たり前のことを当たり前に続けることが大切です。僕は、お客様にはもちろんスタッフにも頭を下げますし、何よりも人と謙虚に接することを心がけています。
 
glay-s1top.jpg
秋本 同感です。やはりそうですよね。私の人生のコンセプトは「勝利」ではなく、「笑利(しょうり)」。「笑う門には福来る」と言うように、常に笑顔で周りの方と接していれば、必ず全員に利益が訪れると信じているんです。
 
畑山 その思いは、とてもにこやかな会社のロゴマークにも表現されていますよね!
 
秋本 このロゴは三角形の屋根を私の長男、四角形の家は次男、そして左側には、三男が描いた妻の顔を組み合わせました(笑)。社名の「delight」もお客様に喜びを与え、楽しんでいただける会社にしたいという理念から名付けたんですよ。弊社は今後もスタッフを増やし、ますます飛躍するつもりです!
 
畑山 秋本社長はとても明るくて話しやすい方です。「家を買うなら、こういう人に相談したい」と多くの人が思うようなお人柄だと思います。これからも、ぜひ大勢のお客さんを“幸多い暮らし”に導いてください。僕も心から応援しています!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
お客様の充実したお顔を拝見し「してやったり!」と自分が満足を得ること。お客様を楽しませるには、まずは自分が楽しむべきです。“勝って利益を得る”ではなく「笑利」をモットーに、どうすればみんなが笑顔で取り引きを完了し、“笑う門に福が来る”かを考えながら、仕事に取り組んでいます。
(秋本治夫)
 
 :: 会社概要 :: 
  ■ 社名 株式会社delight住宅販売
■ 本社 〒600-8861 京都府京都市下京区七条御所ノ内北町89 三輝ビルT202
■ 事業内容 土地、新築・中古住宅、マンションなどの売買仲介
■ 設立 令和元年5月
■ 従業員数 1名
■ ホームページ https://delighthome.jp
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事