B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

痛みの原因を突き止めて 最適な施術をする整骨院
ひかり整骨院 院長 宮﨑光弘

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 水野裕子(タレント)
水野 東京都東大和市南街のひかり整骨院さん。まずは宮﨑院長の歩みをお聞かせください。
 
宮﨑 私は小学生の頃からバスケットボールに熱中していまして、通っている整骨院があったんです。大学卒業後、その整骨院で修業を積んでから当院をオープンしました。
 
水野 ずいぶん可愛いらしい内装ですよね。来院する患者さんはどんな方が多いですか?
 
宮﨑 若い方々でも来院しやすいように、整骨院らしくない空間にしたいなと思って、このようにしました。患者様は地元の年配の方が多いですね。小顔矯正を始めてからは若い女性も増えました。施術後に感謝していただけるこの仕事はやりがいがありますし、誰からも親しまれる整骨院を目指しています。
 
水野 理想に近づくため、心がけていることがあれば教えてください。
 
宮﨑 痛みをしっかり取り去る治療家であり続けることでしょうか。まずは患者様一人ひとりの症状を見極めて、筋肉や骨格、神経、関節、姿勢など、どこに原因があるのかを突き止めます。その原因にアプローチして、徹底的に施術する。患者様の中には痛みを我慢し続けた結果、体に悪い癖がついてしまい、余計に症状をこじらせてしまっている方もいます。逆に、自覚症状がない方も多いので、私は丁寧に現状をご説明し、痛みの原因を根本から取り除くように努めています。
 
水野 それぞれの原因を見極め、最適な施術をしていらっしゃると。
 
宮﨑 はい。また、コミュニケーションも大事にしています。静かに施術を受けたい患者様には余計な話をせず、フランクに話したい患者様とは会話を楽しみますし、LINEでもご質問をお受けしています。なぜコミュニケーションを重視するかというと、この仕事は技術だけでなく、施術者の人柄も大事だと考えているからです。
 
水野 絶妙な距離感を保ってもらえるなら、患者さんもリラックスできると思います。ところで、宮﨑院長は海外でもご活躍中と聞いていますよ。
 
glay-s1top.jpg
施術を体験する水野さん
宮﨑 そうなんです。月に一度のペースで海外へ施術や研修に行き、講師として整骨の施術法を伝えることもあります。日本人とは異なる骨格の人を施術しますので、その積み重ねた経験を当院の施術にもフィードバックしています。こうしたノウハウを活用して、今後はスタッフを育成して店舗も増やす予定です!
 
水野 頑張ってください。私も応援しています!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
施術がうまくいかないなど、壁にぶち当たることもあります。それをクリアするための目標設定をして、達成していく過程が楽しいです。変化を恐れず、むしろそれと向き合うことで得られる経験こそが大事だと思っています。
(宮﨑光弘)
 

:: 事業所情報 ::

ひかり整骨院

〒207-0014 東京都東大和市南街5-67-4

ホームページ
https://seitai-hikari.com

 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事