B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

プロの目で被害を調査し 火災保険の申請を助言!
株式会社Fremo 代表取締役社長 牧田徳泰

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 杉田かおる(女優)
杉田 火災・地震保険申請サポート事業を手がける株式会社Fremo(フレモ)さんの牧田徳泰(まきた のりひろ)社長にお話をうかがいます。あまり耳にしないお仕事です。ぜひ、この機会に業務内容を詳しく教えてください。
 
牧田 はい。一口に火災保険や地震保険と言っても、実はどちらも保険が適用される災害の幅が広いことをご存じでしょうか。加入している保険の内容にもよりますが、台風や水害で建物が被害を受けたときも、保険金を受け取れるケースがあるんですよ。つまり「火災保険だから、火事以外では保険金がもらえない」と思い込んでいると、その他の災害で保険金を受け取り損ねてしまうんです。
 
杉田 私も自宅に火災保険をかけています。でも、ただ保険料を払っているだけで、契約の内容はまったく確認していません。何も知らずにいると台風や水害の被害に遭ったときに、もらえるはずの保険金がもらえないわけですね。
 
牧田 そうなんです。そこで弊社は、火災保険や地震保険の申請サポート業務を行っているんですよ。具体的には、ご自宅が火災や地震以外の災害に遭った方にホームページからお申し込みいただき、建物の被害やご契約中の保険の内容を詳しく調査します。その結果、適用される保険があれば申請するよう助言する仕事です。
 
杉田 建物の調査というのは、どのようなことをしてくださるのでしょう。
 
glay-s1top.jpg
牧田 例えばご自宅がなんらかの災害に遭っても、屋根などはお客様から被害が見えにくいですよね。そこで弊社はプロの目で隅々まで確認し「屋根の瓦に損傷があるので、保険金を申請できますよ」などとご提案します。
 
杉田 そんな頼もしい方がいらっしゃるとは、まったく知りませんでした! 火事以外で火災保険を使えることも知りませんでしたし、今日のお話は本当に驚くことばかりですよ。これまでFremoさんは、どれくらいのお客さんをサポートしてきたのでしょうか。
 
牧田 弊社は昨年の6月に親元の会社から分社化し、保険申請サポート事業に注力してきました。そこから起算しても500件以上のお問い合わせやお申込みをいただいております。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事