B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

関わる人全てを幸せに!
地域密着の介護サービス

 

方法論と精神論の融合で最高の福祉を目指す

 
150211_k2106_g03.jpg
名高 美芳会が皆さんの人生をより良くする場所になれるよう、芳正理事長が日頃から特に心がけておられることは、何ですか?
 
大塚芳正 介護職は「3K+低賃金」と敬遠されがちな職業です。しかし職員には、「ご利用者様からの感謝」というやりがいだけではなく、地域や社会のニーズに確実に応えている法人であり、そこに携わっていることの素晴らしさを成功体験として経験させてあげたい。それができる組織づくりを心がけています。
 
大塚芳子 仕事の悩みから家庭の悩みまで、職員が気軽に相談できるようにもしていますよ。おかげさまで、県からも「離職率が低い」と評価していただけています。
 
名高 職員の方々のモチベーションを高める環境が整っているんだな。福祉はそこが要ですからね。今後もその姿勢を貫いてほしいです。
 
大塚芳正 そのためにも美芳会では、そういった精神論だけでなく、職員満足度に関する統計調査を行い、現状把握の分析と、それで出てきた改善策のシステム化を徹底しています。また、ご利用者様にいかに心を開いていただくかという方法論についても明確にしていくことを目指していますよ。
 
名高 きちんとした分析から仕組みをつくり、その仕組みに沿って意識の高い職員がサービスを行う。美芳会さんの介護にはそんな秘密があったわけか。なるほどなあ。
 
150211_k2106_d03.jpg
大塚芳正 方法論と精神論を融合することで、ご利用者様と職員、そして地域全体の満足が実現できると信じています。
 
名高 力強いお言葉です。では最後に、今後の目標について教えてください。
 
大塚芳正 公益財団法人の日本生産性本部・経営品質協議会が主催する「日本経営品質賞」を受賞したいと思っています。それに向けて、システムの洗練と人材育成にも、さらに力を入れているんですよ。
 
名高 仕事に対するお2人の姿勢、たゆまぬ努力をお聞きすれば、受賞できる日も遠くないと感じます。
 
大塚芳正 ありがとうございます。そんなふうに言っていただけると光栄です。
 
名高 これからも地域の皆さんのために頑張ってください。私も応援しています! 
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
まずは一生懸命、真剣に仕事に取り組むことでしょう。そして気になった物事はとことん追求していけば、仕事が楽しくなると思います。
(大塚芳正)
 
 :: 事業所概要 :: 
   ■ 事業所名 社会福祉法人美芳会
 ■ 所在地 〒417-0815 静岡県富士市増川510-1
 ■ 事業内容 老人介護・デイサービス
 ■ 設立 平成8年1月
 ■ 従業員数 102名(パート含む)
 ■ ホームページ http://miyoshikai.or.jp
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事