B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

福祉の心で寄り添う 元介護士の遺品整理
Lionie 代表 西村由香里

 
プロフィール 兵庫県出身。シングルマザーとして息子2人を育てながら、レストラン店長職のほかに3つの仕事を掛け持ちしていたとき、福祉業界への誘いがありその道へ進む。介護士としての長年の経験を活かし、2021年8月、Lionieを創業した。高齢者に寄り添う遺品整理、生前整理、不用品回収を中心に、介護美容も展開中。神戸市から仕事を受注するなど、地域から厚い信頼を得ている。【ホームページ
 
 
 
「ピンチの後にチャンスあり」。遺品整理などを手がけるLionie(リオニー)の西村由香里代表は、ポジティブ思考でそう語ってくれた。シングルマザーとして子育てと仕事の両立に奮闘し、家族と地域へ愛を注いでいる。介護士から遺品整理業者へと業種を変えるも、その福祉マインドは一貫しており、顧客の感情に親身に寄り添い、地域からの信頼を積み上げながら、確かな手続きと心のケアでさらなる夢へと邁進中だ。
 
 
 

遺品整理会社で、女性として強く生きる

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 矢部美穂(タレント)
矢部 兵庫県神戸市を拠点に、遺品・生前整理などを手がけているLionieさん。おしゃれな社名にはどんな意味が込められているんでしょうか?
 
西村 私はシングルマザーとして2人の息子を育ててきました。その影響が強くあって、「女性らしく強く生きていく」という意味合いの言葉かつ、初見で誠実さやクリーンな印象を持てる名前を探していたところ、ドイツ語である“Lionie”に辿り着いたんです。日本では馴染みのない言葉ですが、ドイツではトップ5に入る女性名なんだそうですよ。
 
矢部 西村代表の過去から現在、そして未来までが凝縮されている社名なんですね。日本語訳はどんな意味なんですか?
 
西村 直訳すると、メスのライオンだそうです(笑)。
 
矢部 あ、だからこちらにあるLionieさんのロゴは、ライオンがモチーフなんだ! とてもかわいいです。
 
西村 長男が絵を描くのが好きでデザインしてくれたんですよ。息子たちはいつも親身になって支えてくれているので、本当に心強い存在です。