B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

豊富な人脈と高い信頼で 不動産業界に物件を仲介
株式会社メインストリーム 代表取締役 遠山敏雄

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 石黒彩 (タレント)
石黒 神奈川県川崎市で不動産業を手がける株式会社メインストリームさん。さっそく、遠山社長のキャリアや現在の事業内容を教えていただけますか。
 
遠山 私は不動産業界で経験を積み、「自分一人なら食べていける」と自信を付けた1991年に弊社を創業しました。事業内容を簡単に説明すると、不動産会社のための卸問屋でしょうか。
 
石黒 不動産の卸とは初めて聞きました。いったい、どのようなお仕事なのでしょう。
 
遠山 不動産会社に物件を斡旋する業界内の仲介業者です。弊社は東京・神奈川・千葉・埼玉の一都三県を中心に、土地・住宅・マンション・ビルなど、各分野で太いパイプを持ち多彩な物件を取りそろえているんですよ。
 
石黒 不動産会社さんが土地や建物を仕入れたいときは、遠山社長に相談すれば良い物件を見つけることができるわけですね。そのために遠山社長が心がけていることがあれば、ぜひ教えてください。
 
遠山 言うまでもなく、私の仕事は他の不動産会社に喜んでもらえる物件を見つけることです。また、物件の情報を得るには豊富な人脈が欠かせません。ですから私はさまざまな業者さんと親身にお付き合いをして、情報の良し悪しを自分の目で見極め、本当に良い物件に絞ってご紹介することを何よりも大事にしています。
 
glay-s1top.jpg
石黒 売買するのは土地や建物であるものの、本当の商材は遠山社長の信頼と言えそうですね。
 
遠山 石黒さんのおっしゃる通りなんですよ。不動産業界には弊社のライバルがたくさんいます。また、大金が動く仕事だけに中には「自分だけ儲けよう」と同業者を蹴飛ばす人もいるんです。しかし、この業界は想像以上に狭いもの。そのような行為をしていると必ず周囲に話が広がって、評判がガタ落ちになるんです。ですから私は仲間の信頼を裏切らないこと、人に信用される仕事をすることを常に心がけています。
 
石黒 その姿勢は、物件の引き渡しまで一貫していらっしゃるのでしょうね。