B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

PDCAを回して 一歩ずつ夢に近づこう
Zen Japan株式会社 代表取締役 尾亦周平

 
プロフィール (おまた しゅうへい)神奈川県出身。上智大学でポルトガル語を学び、卒業後は電機および空調機メーカーに延べ18年間勤務。ミャンマー事務所立ち上げを含む計5ヶ国、9年間にわたる海外勤務経験を持つ。アマゾンジャパンを経て、2020年に個人事業主として独立・開業。会社員時代の事業計画作成の経験をベースに、中小企業診断士の資格を活かして“ECに強い事業再構築コンサルタント”として活動中。2021年10月にZen Japan(株)を設立した。【ホームページ
 
 
 
経営コンサルタントの唯一の国家資格、中小企業診断士として活動するZen Japan(ゼンジャパン)株式会社の尾亦周平社長。得意とするEC活用、事業再構築に向けた計画立案から各種補助金の申請支援まで、企業が新しい時代に適応して生き残っていくためのサポートに全力を注いでいる。クライアントを想って働き、役立つことを心から喜ぶ人柄、誠実な仕事ぶりが着実に支持者を広げている尾亦社長に迫った。
 
 
 

EC活用に強い事業再構築コンサルタント

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 鶴久政治(ミュージシャン)
鶴久 東京の品川区に事務所を構える、Zen Japan株式会社さん。尾亦社長は中小企業診断士の資格を持つ、経営コンサルタントだそうですね。具体的にどんな活動をされているのか、ぜひ詳しく教えてください。
 
尾亦 事業のかじ取りに頭を悩ませている経営者の方々のご相談に応じて、経営全体に目を配りつつ、今考えられるベストのアドバイスをするのが私の役目です。クライアントの事業者と共に事業計画をつくり、PDCAを回して実行を支援するという、地味であるものの、効果の出やすい支援活動を行っています。企業勤めをしていた頃から事業計画の作成、実行・支援を長年行ってきた経験を持つことと、中小企業診断士の資格取得で習得した経営に関する体形的な知識が役に立っています。
 
鶴久 尾亦社長は、実際に事業計画に携わるお仕事もされていたと。それは頼もしい。事業再構築の支援というと、やはり先立つ資金の相談が多くなりそうですね。
 
尾亦 そうですね、特に公的な補助金の申請や金融機関への融資の申し込みを支援することも、私たち中小企業診断士にとって大事な仕事の一つです。開業して1年余りの駆け出しではあるものの、補助金申請の採択率は業界平均が3~4割台のところ、私は8割の高水準を達成しています。それもこれも諸先輩方の教えがあってのことですが、強みの一つだと自負しています。
 
鶴久 8割ですか! それは確かにZen Japanさんの大きなアピールポイントですね。