B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

土日午後の通院にも対応 鍼灸で地域の健康に貢献
神戸みなと鍼灸治療院 代表 中島純

 
プロフィール 兵庫県西宮市出身。大学卒業後、いくつかの仕事を経験する中で鍼灸師に興味を持ち、専門学校に通学。国家資格を取得後は治療院で働きながら技術を磨いた。2018年に独立し、訪問型の鍼灸治療をスタート。機能訓練指導員の資格も活かし、鍼灸治療や手技治療だけでなく、生活指導や体操指導などにも注力し、地域から厚い信頼を集めた。2020年10月に須磨区妙法寺に移転してからは土日の午後に通院患者の治療も行っている。【ホームページ
 
 
 
昨今の社会課題になっている、高齢者一人ひとりの健康維持。その一助にならんと神戸市須磨区で活躍しているのが、神戸みなと鍼灸治療院の中島純代表だ。訪問型の鍼灸師として痛みの改善だけでなく、少しでも長く自分らしい生活を続けられるようにと生活指導も行う。働く世代にも通いやすい土曜・日曜の午後に通院患者の治療も行うなど、地域で暮らす人々のために尽力する中島代表に、仕事への思いをうかがった。
 
 
 

土日の午後に通える須磨区の鍼灸院

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 八木裕(野球解説者)
八木 神戸市須磨区の鍼灸院、神戸みなと鍼灸治療院さんにお邪魔しています。まずは中島代表の歩みからうかがいましょう。
 
中島 私は社会人になってから鍼灸に興味を持ち、専門学校に通って31歳のときに資格を取得しました。その後、治療院で働きながら経験を積み、独立したのは2018年です。デイサービスでの研修により、機能訓練指導員の資格も取得していたこともあって、独立後は訪問型に特化して鍼灸マッサージを行ってきたんです。そして、2020年から、通院される患者さんにも対応できるようにと治療院を構え、環境を整えました。
 
八木 通院の対応もしてもらえるようになり、喜んでいる方も多いことでしょう。でも、訪問と通院の両方に対応するのは大変ではないですか?
 
中島 ええ、そこで、通院対応は会社勤めの方にもご利用いただきやすい週末、土曜日は15時から19時半、日曜日は13時から19時半までに設定させていただいているんです。なお、営業時間や、神戸市営地下鉄妙法寺駅までの送迎も可能な限り対応いたしますので、ご相談いただきたいですね。
 
八木 土日に通えるのはありがたい! 週末しか時間がないのに、日曜はお休みという院が多いですからね(笑)。それに、送迎なども相談に乗ってくれるとは、対応が丁寧で素晴らしいです!
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事