B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

洗練された髪型を提案
歴史と伝統ある美容室

 

気兼ねなく相談でき、話し合える信頼関係

 
KATSUMATA美容室の外観
KATSUMATA美容室の外観
glay-s1top.jpg
毎年家族で仮装し「足利尊氏公マラソン」に参加している
石黒 お客さんとの触れ合いに、とても人間的な温かさがあるように思います。特に都心部では、人とのつながりが希薄化してしまっている印象も強いですし、余計に人情味の深さが感じられますね。
 
勝又 やはり、人との結びつきの強さは地方ならではかもしれませんね。ただ、先ほども言ったように、お客様のその時々の気持ちを読み取ることも大切です。成人式や結婚式などのイベントだけでなく、これから知人や親戚のご葬儀に参列するというお客様もいらっしゃいますからね。ですから、決して踏み込んではならないところには踏み込まないように適度な距離感を保ちながら、それでも少しでも元気になっていただければと考えながら、接するようにしているんです。
 
石黒 お客さんとの関係性をとても大事になさるその姿勢は、本当に素晴らしいです。勝又代表のような美容師さんでしたら、お客さんもきっと心から信頼が置けますよね。私の次女は少し引っ込み思案な性格で、あまり積極的に注文できるタイプではないんです。そのため、自分自身が思ったような髪形にならないこともあって、また別の美容室で切り直してもらうというケースもありました。だからこそ、まるで家族のようになんでも相談できそうな、このアットホームな雰囲気はとても良いなと思います。
 
勝又 ありがとうございます。石黒さんがおっしゃるように、常連のお客様とは「その髪だったらこうしたほうがいいよ」とか、「パーマはかける必要ないから、カットだけでいいんじゃない」とか、本当に家族みたいに気兼ねなく話し合っていますね(笑)。
 
石黒 やはり、信頼関係が築けているからこそ、気兼ねなく意見を言っていただけたほうがお客さんにとってもありがたいと思いますね。芳田さんがお客さんを担当する際には、どのように接していらっしゃるんですか?
 
glay-s1top.jpg
芳田 私も同じく、お客様一人ひとり、その方に合ったご提案をさせていただいていますね。それと私はお客様のお話を聞くのが好きなので、最近あったことや近況などをよくたずねています。そして、お客様のご要望もよくお聞きし、「この髪型であればこんなアレンジもありますよ」とか「私はこうしたほうが良いと思いますがいかがですか?」と選択肢をご提示することもありますね。
 
石黒 中には、なかなか希望を言い出せないお客さんもいるでしょうし、提案していただけるのは本当に助かるのではないでしょうか。それに、その時々のお客さんの好みや雰囲気に応じて瞬時にアイデアを提示できるのも、勝又代表と芳田さんの美容に関する知識や高い技術力があるからこそだと思いますよ。