B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

独自技術えーやね工法で
職人も住む人も幸せに

 

住宅から公共施設まで、あらゆる工事に対応

 
glay-s1top.jpg
畑山 建築と屋根材それぞれの事業を、ひも解いていきましょう。まず建築業の内容を教えてください。
 
北井 弊社の建築業は、新築・改修工事とアウトソーシングの2つに分かれています。新築・改修では、戸建て建築から塗装や防水、屋根、板金、足場などの工事全般をワンストップで行っていまして。アウトソーシングでは、プラントや工場の建設、土木現場の塗装や軽作業などを業者さんにお願いしています。
 
畑山 あらゆる工事を手がけていることに、あらためて驚かされます。キタイ装建さんは、住まいや建物の困り事をトータルサポートされているわけだ。一方でアウトソーシングもされているそうですね。これには横のつながりが必要でしょう。
 
北井 おっしゃる通りです。関西と関東に、信頼できる協力会社さんとのネットワークを構築しています。さらに名古屋あたりにも新しい支店を置いて、関西と関東の間をつなげたいと考えているんですよ。
 
畑山 関西から中部、関東に至るエリア構想ですか。実現すれば、3大都市にまたがる一大事業ですね。ではいよいよ、キタイ装建さんが製造されている屋根材についてうかがいます。一体どのような製品なのでしょう?
 
北井 「A-SMART」という屋根材と、「A-FOAM」という接着剤を取り扱っています。A-SMARTは、スレート瓦のリフォーム用として新工法を取り入れた鋼鈑製改修専用横葺き屋根材で、優れた耐久力と遮熱性能があり、軽量かつ寸法通りなので作業効率にも貢献します。20年以上のキャリアで培ったノウハウをもとに、自社工場で開発しました。
 
glay-s1top.jpg
畑山 現場の職人さんと家に住む人、双方にメリットのある屋根材。それが北井社長の努力の結晶なのですね。
 
北井 はい。A-FOAMは、屋根工事に役立つ発泡ウレタン接着剤です。屋根材だけでなく下地材や板金などいろいろな建築資材に活用できます。溶剤を使っていないため断熱材や副資材を溶かす心配がないうえに、断熱・気密の効果も発揮するんです。
 
畑山 なるほど。A-SMARTとA-FOAM、この2つを組み合わせれば万全の屋根工事となりそうだ。
 
北井 さすが畑山さん。それがキタイ装建の「えーやね」工法なんですよ。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事