B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

キッチンカーの利益で 神戸の人々に恩返し!
株式会社ビューティフルエアー 代表取締役 吉田俊

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 畑山隆則(元ボクシング世界王者)
畑山 神戸市の株式会社ビューティフルエアーさんは、安心・安全のため「空気の見える化を心がけて」をスローガンに掲げ、高い技術力とノウハウを武器に業務用・家庭用エアコンクリーニングを手がけているそうですね。しかも、市内の公立小学校や児童養護施設のエアコンもボランティアで清掃しておられるとか。
 
吉田 公立学校の空調設備の設置状況が、通常教室に関しては2010年では19.3%だったのが、2020年には93%と、ここ10年で急激に変化しました。しかし、クリーニングの予算を組もうにも組めないのが現状です。清掃しないエアコンの内部はカビだらけになり、そこから吐き出される汚れた空気を子どもたちが吸っている。こうした現状を知った弊社は、学校の環境を整え、子どもの健康を守るためにボランティアを始めました。
 
畑山 子どもたちは日本の宝ですから、ありがたい活動だと思います。しかも御社は、キッチンカーによる飲食店の支援にも乗り出すそうですね。
 
吉田 ええ、エアコン清掃で飲食店を回っていると、コロナ禍で苦労しているという声を多く聞きます。その影響で飲食店向けの食材が余って生産者さんも困っているということで、農家さんから形の不具合などで出荷できなかった野菜を提供していただき、野菜から出る水分だけでつくる「無水カレー」をキッチンカーで販売することにしました。経費を除いた売り上げでビール樽などを購入して、飲食店に寄付します。この活動の資金を集めるため11月からクラウドファンディングを開始しており、2022年5月にお披露目する予定なので、ご期待ください。
 
畑山 カレーなら年代を問わず多くの人に喜ばれそうです。見事な着眼点だと思いますし、思いついても、普通はなかなか行動に移せません。吉田社長は、なぜそこまでできるのでしょう。
 
glay-s1top.jpg
営業本部長の高岡洋夢氏(右)
吉田 私が18歳の時に起きた阪神・淡路大震災で、皆が生きるか死ぬかで大変な中、真っ先に駆け付けてくださったボランティアの方々にいただいたおにぎりの味が忘れられないんです。この出来事がきっかけで、「いつか神戸へ恩返しをしよう」と決意しました。コロナ禍の今だからこそ事業で得た利益を神戸の皆さんに還元したいんです。現在、無償でキッチンカーに絵を描いてくださるアーティストさんなど、多くの方々の支援を募っているところですので、お問い合わせをお待ちしています!
 
畑山 社会に貢献しようと思っても、普通はなかなか行動に移せないものです。前だけを見て全力で走る御社の活動を、ぜひ形にしてください!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
本気で、全力で取り組むことです。全力でやったぶんだけ、悔しさや嬉しさも大きくなるのが、仕事の楽しいところですね。
(吉田俊)
 

:: 企業情報 ::

株式会社ビューティフルエアー

〒651-0094 兵庫県神戸市中央区琴ノ緒町3-5-6

ホームページ
https://www.beautifulair.net

 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事