B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

車に魂を吹き込む磨きで 東北の気候に負けぬ輝き
株式会社KONFIDO 代表取締役 藤田健司

 
プロフィール 神奈川県出身。関東でカーコーティングのトレーナーとして活動し、研修で技術指導を行っていた。取引先の勧誘があり、30歳で東北に移住。カーショップ三十数店舗をまとめるアドバイザーのポジションを任され、店舗運営や人材育成など約7年間務めあげた。(株)KONFIDOを設立後は、卓越したカーコーティング技術とプロとしての姿勢で、多くの車を大切にするオーナーからの評判を集める。現在は複数の高級外車ディーラーとも正規契約を結んでいる。【ホームページ
 
 
 
冬の寒さや四季折々の自然環境、凍結防止剤など、東北地方の気候は車にとって決して快適とはいえない。これらの過酷な環境はボディの美観に大きな影響を及ぼすという。そのような厳しい環境で、車ファンの心を掴むコーティング技術者がいる。株式会社KONFIDO(コンフィード)の藤田健司代表取締役だ。「『車に魂を入れてくれ!』と新車を持ち込むお客様もいます」と語る藤田社長。そこまで車ファンを魅了するのは、卓越した技術と、プロとしての確固たる信念だった。
 
 
 

ボディから内装まで愛車を丸ごと任せられる

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 駒田徳広(野球解説者)
駒田 宮城県仙台市を拠点に、カーコーティング事業を手がけている株式会社KONFIDOさんにお邪魔しています。
 
藤田 駒田さんも車ファンなんですよね。今日はお迎えできて光栄です!
 
駒田 私はトヨタ カリーナなど、隠れた名車やクラシックカーが好きなんですよ。だから今日はぜひ、コーティングについて詳しくお話をうかがえればと思います。KONFIDOさんではどんな施工を行っているんですか?
 
藤田 ヘッドライトを黄ばみや白濁、劣化から、長期間保護するヘッドライトプロテクションフィルムや、ウィンドウガラスに固着したウロコ染みの除去、長期耐久の撥水コーティング。そのほか、ホイールはブレーキ廻りの高温で過酷な環境に耐えるセラミックコーティングも手がけていまして。ブレーキキャリパー、マフラーにもコーティング施工できます。
 
駒田 とても幅広く手がけておられるのですね。
 
藤田 ええ。内装クリーニング、シート、ハンドル、ドアトリムなど、大切な内装パーツを汚れや傷みから守るクリアガード。本格レザーリペアCOLOURLOCKによるシート、ハンドルなどのこすれや傷みのリペア。下廻り防錆塗装ノックスドールは内部防錆処理後、高膜厚塗料を塗布、カバー類を全て外し、細かな養生をすることで足回りや、フレーム、メンバー細部までの高いレベルの塗装を行います。また、バイクのセラミックコーティングも手がけています。
 
駒田 内外装、愛車を丸ごとお任せできるんだな。
 
藤田 高級外車ディーラーからもコーティングに関する正規契約をいただくなど、仕上がりには自信がありますよ!