B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

きれいの先を創造する
愛と気遣い溢れる清掃

 
 
glay-s1top.jpg
島本 清掃会社さんによる掃除に対し、このままお客様が本当に心地良く過ごせるくらい作業が行き届いているか、隅々までチェックしていく業務です。気付いた点があればその都度清掃会社さんにフィードバックします。従業員さんにいろいろアドバイスする中で、唯一「助言していただいて嬉しく思います」と言ったくれたのが、当時アルバイトとして働いていた妻でした(笑)。妻は、スピードを重視したマニュアル通りに掃除するのではなく、その宿泊施設に合わせた気遣いや思いやりを持って清掃したいという考えを持っていて、価値観が私と非常に合っていたんです。
 
八木 素敵な出会いだと思います。その奥様と、御社を起業したとうかがいました。
 
島本 はい。私も妻も、今も前職から清掃に対する思いは変わっておりません。弊社では「きれいの先を創造する」ということをテーマに掲げておりまして。お部屋をきれいにすることはもちろん、お部屋をお使いになる方が安らぐ様子を思い描きながら、お客様に愛と気遣いを持って清掃するよう、心がけています。
 
八木 素晴らしいお考えだと思います。今後のビジョンについてもお聞かせください。
 
島本 清掃業界はいわゆる“きつい・汚い・危険”のいわゆる“3K”のイメージが根強く、年配者が従事する仕事という印象が払拭しきれていません。でも、決して若い世代ができない仕事ではないですよね。例えば若手のイケメンが清掃していたら、たちまち惹き込まれると思うんですよ。そんな“魅せる清掃”を追求していきたいですね。
 
glay-s1top.jpg
島本社長の妻・いづみ氏(中央)
八木 おもしろい発想だなあ。業界のイメージを一新するような型にはまらないアイデアは、芸能界での経験が活かされていると感じます。他に、挑戦したいことはありますか?
 
島本 今後は1棟委託清掃など規模も拡大していく予定です。そのためにも、“愛ある人材100人”を目標に、妻と人材育成に取り組んでいきたいと思っています。
 
八木 島本社長からは、さまざまな経験から培った自信と力強さを感じます。今日は、古い慣習や固定観念を打ち破るべく、挑戦することの大切さを私もあらためて教わった気がしました。これからも愛あるサービスを提供し続けてくださいね。
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
先々のことを想像しながら仕事をすると、どんどん楽しくなってくると思います。
(島本整)
 

:: 企業情報 ::

株式会社チェッカーワン

〒541-0048 大阪府大阪市中央区瓦町4-6-15 瓦町浪速ビル303号

ホームページ
https://checkerone.com