B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

安く、速く、丁寧が信条 地元で評判の不用品回収
断捨離ドットコム 店長 大森寛高

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 狩野恵輔(野球解説者)
狩野 不用品回収、買取、遺品整理等の事業を手がけておられる、断捨離ドットコムさん。ホームページを拝見するとお仕事の内容が非常に幅広いですね。
 
大森 2018年に他界した父が金属屑などを扱う不用品回収業を長年営んでいたんです。これまでのノウハウを活かしつつ、「断捨離」というコンセプトのもと同職種の新事業を始めました。現在は、生ごみやプラスチックごみなどの一般廃棄物を除く、産業廃棄物やリユース可能な不用品の回収と買い取りを行っています。
 
狩野 近年、断捨離という言葉はかなり浸透したと思います。具体的には、例えば家具や家電製品などの回収でしょうか。
 
大森 はい。家電については、一般廃棄物収集運搬業または産業廃棄物収集運搬業の許可が必要で、当店は後者の許可業者です。古物商の許可も取得しており、遺品整理等を含めたさまざまな物品に対応させていただいています。
 
狩野 許可をお持ちなので依頼者側も安心ですね。コロナ禍の時世、依頼者さんも同業者さんも増えたように思います。断捨離ドットコムさんの強みはどのようなところですか?
 
大森 個人・法人様を問わず、365日迅速で丁寧なご対応をさせていただく点です。不用品は1個からお引き受けしますし、料金もリーズナブルです。片付け作業が困難なご年配の方、急に引越しが決まってお困りの方も、ぜひお任せください。
 
狩野 1個でも対応してくださるのは嬉しいです。逆に、家の不用品を丸ごと処分してくださいという依頼もあるでしょう?
 
大森 ええ。例えば、一軒家を解体して更地にする、家屋を売却するといったケースです。前者の場合、ご依頼いただいたお客様に解体業者さんをご紹介することもできますし、家屋売却の際は不動産屋さんのご紹介など、さまざまな業種とのネットワークがあることも我々の強みです。
 
glay-s1top.jpg
狩野 よく知る業者さんを紹介してもらえれば、お客さんも助かると思います。
 
大森 大切なのは、自分たちの仕事を喜んでもらえることだと思いますので、料金面、サービス、アフターフォローまで、十分に配慮させていただいています。また、お客様には、3社から5社の相見積もりをして決めることをお勧めします。
 
狩野 相見積もりを勧められるのは、料金面も含め、仕事に対して自信を持っている証拠ですし、誠実さも素晴らしいです! 今後も、ファンをどんどん増やしていってほしいですね。
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
「一つでも多くの笑顔と笑い声に出合いたい」という理念のもと仕事に取り組んでいます。お客様に喜んでいただき、「ありがとう」というお言葉をいただく。それが仕事の楽しみとなっています。
(大森寛高)
 

:: 店舗情報 ::

断捨離ドットコム

〒534-0024 大阪府大阪市都島区東野田町3-11-20

ホームページ
https://www.fuyouhindanshari.com

 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事