B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

見えない箇所も完璧に!
防水工事に魂を込めて

 
 
glay-s1top.jpg
畑山 御社は、関谷社長が一緒に汗を流して働いた仲間を思ってつくった会社だったんですね。では、御社の施工に対するポリシーを教えてください。
 
関谷 たとえ施工後は見えなくなってしまう箇所でも、絶対に手を抜かずきれいに工事することを徹底しています。隠れてしまうところも完璧にしようという心がけがあるからこそ、目に見える箇所の仕上がりも自ずと良くなります。私たちが丁寧に作業をすることで、他の分野の職人さんが担う工程もスムーズになりますしね。
 
畑山 関谷社長は、現場に携わる職人さん全員で1チームと考えていらっしゃるようですね。
 
関谷 建物を建てるときは、大工や塗装工、鳶職人などさまざまな分野の職人さんが集結します。もちろん、防水工事職人もその中の一人。ですから私は、弊社の職人に、その中の一員として「1つの現場に魂を込めて施工してきなさい」と声をかけて送り出しているんです。チームの輪を大切にすることを何よりも大事にしていますね。
 
畑山 なるほど。確かにその現場の一員だという気持ちがあるからこそ、より集中して愛着を持って作業できるかもしれませんね。
 
glay-s1top.jpg
関谷 おっしゃる通りです。業界では、1日に何件も現場をかけ持つのが当然で、それもあって“きつい・汚い・危険”といういわゆる“3K”のイメージが払拭できていません。なので、弊社の職人には1日1現場に全力投球させ、仕事が早く終わったら残りの時間はプライベートに当ててもらっています。また、他社と協力し、あまり汚れることなく作業できるFRPの開発にも乗り出しているんですよ。今後もそのような取り組みを続け、この業界を変革していきたいと思っています。
 
畑山 紳士的なお姿に秘められた関谷社長の情熱に触れて、熱いものがこみ上げてきました。固い絆で結ばれた職人さんたちと共に、さらなる躍進に向かって挑戦を続けてくださいね。
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
その仕事を究めることが重要だと思います。一度やり切ると決めたら、何事も楽しさに変わっていくのではないでしょうか。
(関谷政弘)
 

:: 企業情報 ::

株式会社カンキョーワークス

〒661-0964 兵庫県尼崎市神崎町15-1

ホームページ
https://www.kankyo-works.jp

 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事