B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

ガラスコーティングで 身近な“不便”を解消!
西北急配/コーティング専門店GLATION西宮店/リサイクルショップがらくた 代表 津髙清志

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 八木裕(野球解説者)
八木 兵庫県西宮市を拠点に、軽貨物運送業を手がける西北急配さん。津髙代表は他に、リサイクルショップがらくたと、コーティング専門店GLATION(グラシオン)西宮店も運営されているそうですね。これほど幅広く事業を行っていることに、驚いています。さっそく、津髙代表の歩みを教えていただけますか?
 
津髙 高校卒業後、社会人の第一歩として2年間飲食店に勤めたのち、海上自衛隊で4年間働きました。その後は大手運輸会社のトラックドライバーや自動車販売店の営業職、カラオケ店の店員などを経験しましたね。20代から30代の間はチャレンジしたいことが多く、一つに決めきれなくてさまざまな仕事に就きました(笑)。西北急配を立ち上げたのは、2015年のことです。
 
八木 以前からいろいろな職業に挑戦していたんですね! ますますびっくりしました。津髙代表のそのバイタリティは、どこから湧いてくるのでしょう?
 
津髙 私は「あのときやっておけば」と後悔するのが本当に嫌なんですよ。なのでやってみたいと思ったことには、何でも挑戦してきたんです。
 
八木 そのファイトが実を結び、独立後も多彩な事業を手がけるようになったわけですか。それでは西北急配さんとリサイクルショップがらくたさんの事業から、詳しくおうかがいします。
 
glay-s1top.jpg
津髙 西北急配は軽トラックを使った短・長距離の荷物の運送や不用品回収、単身者様のお引っ越しなどを主に行っています。手荷物が少なく、大手引っ越し業者さんに依頼するほどではないときは、ぜひ、軽トラ移動で小回りが効く私どもにお声がけいただきたいですね。そして、リサイクルショップがらくたでは、不用品回収で回収したものの中でリユースできるものなどを販売しているんですよ。店舗販売だけでなくネットでも出品しているので、効率良く販売することができています。
 
八木 確かにネット通販なら回収したものをすぐ出品できて、無駄がないですね。ところで、津髙代表が行っている事業の中でも特に力を入れているのが、ガラスコーティングだとうかがいました。