B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

車両メンテナンスと
空手指導で社会に貢献!

 
 
畑山 車両メンテナンスの技術だけでなく人間力も備わったスタッフさんばかりとは、素晴らしいなあ。そういえば田端社長は、長年空手に取り組まれているそうですね。空手を通じた、青少年育成活動も行っているとか。
 
空手指導の様子
空手指導の様子
田端 そうなんです。私が独立する前に勤務していた自動車ガラス修理会社の社長が空手をなさっており、そのご縁で私も22歳の時から空手を習い始め、かれこれ20年以上続けているんですよ。青少年育成の一環として十数年ほど前から前団体で教えており、今年2021年4月から、空手道部「みらい」を弊社に立ち上げました。4歳から78歳まで総勢25名の練習生と共に汗を流しています。現在は東成区東中本と西区新町の2ヶ所で活動していますよ。
 
畑山 20年以上も空手を続けていらっしゃるとは驚きました! それに、非常に幅広い年齢層の練習生さんがいらっしゃるんですね。特に子どもたちの指導において心がけていることは何でしょう?
 
田端 実は、私の長男が障がいを持っていることもあり、同じような問題を抱えている子どもたちにも空手を通じて、「自分で考える力・自分で身を守る力」を身に付けてもらいたいと思っています。なので、一方的な指導にならないよう気を付けていますね。
 
畑山 確かにスポーツは体力を養うだけでなく、主体性を育み責任感を持たせてくれるものですからね。
 
glay-s1top.jpg
田端 子どもたちの中には、空手を始めた当初は本当に内気だったのに、今ではみんなを引っ張るキャプテンとして活躍している子もいるんですよ。空手によって心身を鍛える中で、周囲を慮る気持ちや、人を思いやる心を子どもたちに学んでもらえるよう心がけているので、そういう成長が垣間見えると、心からやりがいを感じますね。
 
畑山 私もボクシングを通じ、心身を鍛えて自分に自信が付けば心に余裕が生まれ、自然と人に優しくなれるのだと学びました。心も体も本当の意味で強い人こそ、人を思いやることができる人なのだと思いますよ。自動車メンテナンスの仕事も空手指導も、今後も多くの方に喜んでもらえるような取り組みを期待しています。ぜひ頑張ってください!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
目先の利益を追いかけるのではなく、自分自身の学びのために取り組むことが、良き・楽しい「みらい」につながると思います。
(田端健一郎)
 

:: 企業情報 ::

株式会社タバタ

〒537-0012 大阪府大阪市東成区大今里1-17-18

ホームページ
https://www.tabata-mirai.co.jp

 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事