B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

色彩豊かな箔表現で 紙と印刷に高付加価値を
情報印刷株式会社 代表取締役社長 山下大

 
プロフィール 神奈川県出身。大学時代は映画制作・鑑賞に没頭。卒業後は映画やテレビ番組のアシスタントディレクターを経験し、その後も映像業界で働いた。モバイル会社に転職後は、ITバブルを肌で体験。激務続きながら、充実した日々を過ごす。2011年、父が経営する情報印刷(株)に入社。特殊加工印刷のプロジェクト立ち上げを主導するなど、社の発展に貢献し、2018年に代表取締役社長に就任した。【ホームページ
 
 
 
電子書籍の波に押されて、衰退の一途――そんな印刷業界のイメージを払拭するかのごとく、挑戦を続けているのが情報印刷株式会社だ。全国でも数少ない「コールドフォイル」という箔の印刷や、紙の上で質感を表現する「疑似エンボス」などの技術を用い、紙ならではの高付加価値を実現している。印刷への情熱を燃やす同社の山下大代表取締役社長に、「本は紙派」と語る女優の宮地真緒氏が話を聞いた。
 
 
 

パンフレットから写真集までこだわりの印刷

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 宮地真緒(女優)
宮地 1979年創業、40年以上の歴史を持つ印刷会社、情報印刷株式会社さんにお邪魔しています。先ほど印刷機器が稼働している様子を生で見学させていただき、感動しました! 紙やインクの香りに包まれて、本好きの私には幸せなひとときでしたね(笑)。
 
山下 コロナ禍以前は小学生がよく社会見学に来ていて、そこでもみんな喜んでくれていましたね。大きい機械を見ると気分が高揚するみたいです(笑)。
 
宮地 大人でもテンションが上がりますよ(笑)。今、私の手元にあるのが実際に印刷されたものなんですね。大手航空会社や製薬会社、玩具メーカー、放送局のパンフレット、そして商品POPなど、見たことあるものばかりです。トップアーティストやアスリートの写真集まで手がけているんですか!
 
山下 実績サンプルは無数にありますよ。私の名刺もそのひとつです。こうして開くとカラーチャートになっているんですよ。
 
宮地 わぁ、素敵! さすが印刷会社さんですね。しかも情報印刷さんは全国でも数少ない「箔」の印刷が特長だそうで。そのお話もじっくりとうかがいたいです。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事