B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

新築工事もリフォームも 豊富な経験と技術で施工
大優幸建株式会社 代表取締役 長田幸裕

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 畑山隆則(元ボクシング世界王者)
畑山 この度、個人事業から法人化された大優幸建株式会社さん。長田社長は経営者であり現役の大工さんでもおられるそうですね。
 
長田 はい、私は中学卒業後すぐに大工の修業をスタートしました。独立前に2年ほど在籍していた会社の社長は私を一人で現場に放り込み、できない仕事なども「やってみろ」といろいろな経験をさせてくれたんです。わからないことなどは、身近な先輩職人にやり方を聞きながら仕事を覚え、その会社でお世話になった2年間で私は大きく成長することができました。
 
畑山 厳しい環境で成長されてきたわけだ。独立から起業までの流れも教えてください。
 
長田 24歳で個人独立し、職人になって20年の節目を迎えた今年2021年4月に弊社を設立しました。戸建住宅の新築工事はもちろんのこと、内装リフォーム、古民家再生、マンション・店舗・オフィスの工事など、豊富な経験と技術をもとにさまざまな仕事をこなせるのが特長です。
 
畑山 社長さんが現場を知り尽くしているのは、お客さんにとって何よりありがたいですよ。
 
長田 ありがとうございます。私はこれまで新築住宅だけでも数百軒の家に携わってきました。だからこそ、お客様のご要望にも今までの経験からなるご提案とお客様のニーズに合わせたご提案をさせてもらっています。特にリフォームなどの場合は照明、コンセントの位置など、些細なこと一つでもお客様と相談しながら決め、予算内で最善の仕上がりを目指しています。
 
畑山 頼もしいですね。人材教育についてはいかがでしょう?
 
長田 弊社には現在数名の職人が所属しています。建築の仕事は「しんどい」とすぐに辞めてしまう職人も多いです。でも、しんどいことの裏に楽しさがあれば続けられますよね。そのためには、業界の古い慣習にとらわれず柔軟に対応することが欠かせません。ですから弊社は時にはみんなで一緒にゴルフに行くなど、楽しく、働きやすい環境を実現しています。
 
glay-s1top.jpg
畑山 長田社長ならではのお取り組みで、職人の仕事にやりがいを見出してくれる人が増えると良いですね。
 
長田 ありがとうございます。今後は今まで以上に多彩な仕事を手がけ、大優幸建株式会社のブランドを確立してきたいですね。
 
畑山 職人一筋の長田社長。そのご経歴からは考えられないほど話しやすいお人柄の方でした。これからもその姿勢を貫いて躍進してください。私も応援しています!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
お客様によって求める家は違います。さまざまなこだわりのある家づくりに携わらせていただくことに楽しさを感じていますね。
(長田幸裕)
 

:: 企業情報 ::

大優幸建株式会社

〒569-0823 大阪府高槻市芝生町4-60-1

ホームページ
http://daiyu-koken.com

 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事