B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

苦手をできるに変える! 心身を育む体操教室
Wish体操クラブ 代表 谷口健太

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー タージン(タレント)
タージン 大阪府和泉市でWish(ウィッシュ)体操クラブを運営なさっている谷口代表は、もともと体操選手だったのでしょうか。
 
谷口 いえ、もとは保育士でして、しかも、学生時代には体操の経験もなかったんです。私は中学生の頃から保育園や幼稚園の先生になることが夢で、専門学校を卒業して保育士の資格を取得し、保育園に6年ほど勤務していました。
 
タージン 保育士さんだったとは! 一体、どのような経緯で体操にかかわるように?
 
谷口 保育園で体育の指導をしていく中で体操指導に興味を持ち、体操教室に転職したんです。その時から本格的に体操の練習を始め、最初は鉄棒の逆上がりをするのがやっとだったのが、今ではバク転や宙返りもできるようになりました。もちろん、特別に身体能力が高いわけではありません。大人でもしっかり練習すれば、誰でもできるようになると考えています。
 
タージン 誰でも練習すればそこまでできるというのは、指導するうえでも説得力がありますし、子どもたちのお手本になりますね。
 
谷口 実際、私の体験を話すことでやる気になってくれる子どもたちも多いんですよ。その後、前職で新規オープンする教室の責任者を任されるなど多くの経験を積み、2020年3月に独立して当教室を開講しました。実はその際、教室の名前を子どもたちから募集したんです。でも、せっかく考えてくれた名前を取捨選択することは忍びなくて。そこで、子どもたちが名前に込めた“思い”や“願い”を表したいと考え、英語で “Wish”と名付けたんです。
 
年齢や目標に応じたさまざまなクラスがある
年齢や目標に応じたさまざまなクラスがある
タージン 素敵な名前ですね。ちなみに、教室の対象年齢はいくつくらいなのでしょう。
 
谷口 下は1歳半くらいから、上は中学生くらいまでを対象にそれぞれに適したクラスを設けて指導しています。レッスンの内容は年齢やそれぞれのレベル、目標に応じてさまざまです。小さなお子さんの場合は、体を動かすことの楽しさを感じてもらうために、簡単な運動や親子で一緒にできる体操などを教えています。さらに、当教室には小さな頃から体操選手として活躍している高校生のスタッフも在籍し、本格的に体操競技のような技に取り組みたいお子さんにも対応しておりますよ。入会前の体験プランもありますので、まずはお気軽にお問合せいただきたいですね。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事