B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

時代のニーズに応える
成長中の軽貨物運送業

 

稼げる仕事だからこそ配送業界に飛び込んだ

 
glay-s1top.jpg
狩野 ここで少し、四方代表取締役のことをうかがってみたいと思います。最初は物販関係の仕事をされていたのに異業種の宅配業界に飛び込んだそうですね。
 
高倉 ある日偶然、求人広告を見て興味を持ったと聞いています。40万円以上稼ぐことも可能という情報に惹かれて決めたのだとか(笑)。
 
狩野 しっかり稼げると思って選択されたお仕事だったわけだ。
 
高倉 自分に合った仕事の進め方で稼ぐことができると感じたそうです。40万円以上という給与なら時間と体力を費やしてもいいと思ったのだとか。
 
狩野 単純明快ですが、芯のある考え方だと思います。そもそも稼ぐ力は、立派な人間力ですものね。
 
glay-s1top.jpg
高倉 四方は自分のことを昔から「猪突猛進タイプ」と言っています。ですから、決めたからには、迷いなく飛び込んだのでしょうね(笑)。
 
狩野 代表を務める四方氏の地に足のついた生き方や、仕事への向上心の強さが、垣間見れたように思います。その姿勢は、御社の社名にも表れている「成長し続ける」というスタンスにもつながりますし、スタッフを呼び込む大きな強みですよね。私の周りでも、高学歴の人間が稼いでいるとは言い切れません。むしろ昔ヤンチャだった人のほうが、がっつり稼いでいるケースが多い気がします(笑)。
 
高倉 同感です(笑)。私も、学歴は社会での成功に本質的には関係ないと思っています。四方は個人事業主として独立した当時、業務委託の意味も知らなかったそうです(笑)。その会社が日本郵政様をメインに扱っている親会社だったため、独立後も仕事を引き継がせていただき、現在に至りました。周りの方のご協力はもちろんのこと、信頼の積み重ねと運の良さにも恵まれて、やってこれました。
 
狩野 運も実力の内といいます。誠実な仕事を続けてきたからこその今なのでしょう。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事