B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

プラズマで免疫力を強化
保健室のような整体院

 

体内にプラズマを取り込み免疫力アップ

 
glay-s1top.jpg
濱中 新リンパサロンさんではプラズマ療法を行っているそうですね。そもそもプラズマとは、どんなものなんでしょう?
 
大野 プラスとマイナスの電荷を帯びた粒子の集まりのことです。雷やオーロラはプラズマによって発生すると言われています。プラズマ療法は、元東京大学の研究員の先生が、プラズマが持つエネルギーに注目し、ご自身の末期がんの治療を目的に開発されたものです。プラズマを大量に発生させる特殊な機器を使うのが特徴で、当店は和歌山県内で唯一、この機器を導入しているサロンなんですよ。
 
濱中 なるほど! プラズマ、つまり電子の力を利用して施術を行うんですね。どのような効用があるのでしょうか。
 
glay-s1top.jpg
大野 大量に体に取り込むことで血流の速さが約3倍になり、体温が上昇します。また、細胞の中のミトコンドリアのエネルギーが増大し、免疫力が大幅にアップするんです。具体的には、開発者の先生はご自身のがんを克服されましたし、私自身も利用したところ、高かった血糖値が正常値になりました。ほかにも、血流が良くなって肩こり・腰痛の解消や、冷え性の改善など、さまざまな体の不調に有効です。
 
濱中 確かに、基礎体温が1度上がるだけでも免疫力はかなりアップすると言われていますよね。プラズマ機器で施術を受ける際は、痛くないのでしょうか。
 
大野 ご心配ありません。着衣のまま、背中と骨盤のところにパッドを当てて、ベッドに横になるだけですよ。無痛・無刺激なので、ゆったりとくつろいでいただけると思います。温熱機器の作用で体もぽかぽかしてくるので、ほとんどの方は寝てしまわれます(笑)。
 
濱中 それはいい! 私なら確実に寝てしまいそう(笑)。それに、施術を受けていない今でさえ、何だか自宅にいるみたいな気持ちでリラックしてしまっていますよ(笑)。
 
大野 ありがとうございます。「学校の保健室」のようなサロンになれたらいいなと思っているので、濱中さんにそうおっしゃっていただけて嬉しいです。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事