B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

笑顔を大切にする職人魂
塗装と建築を手広く展開

 

親身で笑顔の対応、顧客満足度もアップ

 
glay-s1top.jpg
宮地 これまでお話をうかがってきて、成瀬代表は常に笑顔で接してくれていて、いわゆる昔ながらの建築関係の職人さんとはだいぶ違う印象を受けました。
 
成瀬 「笑う門には福来る」と言うように、やはり笑顔は大切だと考えていますので、笑顔を忘れず、親身かつ丁寧な接客を心がけています。お客様に不快感を与えないのは当然として、従来の塗装・建築業者の職人のイメージを覆えせたら嬉しいです。
 
宮地 素晴らしい取り組みだと思います。以前に工事を依頼した業者さんは現場で声を荒げる昔ながらの職人さんで、聞いているだけでも少し疲れました。成瀬代表は現場で怒鳴るようなことはなさそうですね。
 
成瀬 しませんよ、安心してください(笑)。若いスタッフには、気軽にいつでも質問するよう伝えています。笑顔で和気あいあいと工事を進めることを大事にしているんですよ。お客様にも、何でも気軽に話しかけていただければ嬉しいです。
 
宮地 現場が楽しい雰囲気だと、若いスタッフさんものびのびと成長できそう。お客さんにとってもありがたいでしょうね。ちなみに、お仕事のやりがいは、どういった点に感じていますか?
 
glay-s1top.jpg
成瀬 それは山ほどありますよ! 塗装や左官業は伝統的な技術でありながら、新たな価値観を生み出すアートな側面もあるんです。私たちの仕事はものづくりでもあるので、工程の進歩具合や仕上がりに、その都度、達成感がありますね。何より、お客様の喜びの笑顔と「ありがとう」の声をいただけるときは、一番やりがいを感じる瞬間です。
 
宮地 そういえば、淡路島の実家で部屋の壁紙を業者さんに張り替えてもらった際、母が喜んで、わざわざ不慣れな写真まで撮影して送ってきたんです。実家には両親と犬が住んでいて、その壁紙の前にみんなで並んで記念写真を撮っている様子には、心温まりました。本当に嬉しそうに喜ぶ姿を見て、塗装や建築業者さんのお仕事はこんなにも感動を生むのかと驚きました。塗装職人は、まさにアーティストだと思います。これからも、一人でも多くのお客さんに笑顔が届けられるように頑張ってくださいね。私も応援しています!
 
成瀬 ありがとうございます。その宮地さんの言葉を励みに、これからも頑張ります!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
常に笑顔でいること。周りも自然と笑顔になりますし、みんなが楽しく仕事ができます。
(成瀬雄一)
 
 :: 事業所概要 :: 
  ■ 事業所名 ナルセ塗装 /リベロ
■ 所在地 〒251-0862 神奈川県藤沢市稲荷1-5-9支社
■ 事業内容 外装・屋根・内装リフォーム
■ 設立 平成27年
■ 従業員数 5名
■ ホームページ https://naruse-5.com
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事