B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

もっと戦える体にする! パーソナルトレーニング
GRAND STONE 代表 石垣剛史

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 狩野恵輔(野球解説者)
狩野 今日は、神戸市中央区のパーソナルトレーニングジム「GRAND STONE(グランドストーン)」さんにお邪魔しています。さっそくジムの特徴を教えていただけますか。
 
石垣 当ジムのコンセプトは「自分の土俵でもっと戦える体にする」ことです。このテーマに基づき、ダイエットや健康維持を目的とした若い方から高齢者の方、さらに現役のオリンピック選手まで、さまざまな方の体づくりをお手伝いしています。もちろん、会員さんの指導は私を含め豊富な経験と知識を持つトレーナーが行っています。
 
狩野 アスリートだけでなく、一般の方も石垣代表に指導していただけるのはありがたいですよ。ジムでは、いろいろな目的の会員さんが同時に汗を流しているのでしょうね。
 
石垣 はい、そうですね。今は、オリンピック選手の横で、いつまでも自分の足で歩きたい80代の方がトレーニングに励んでおり、まさにこの環境が私の理想です。すべてのお客様が「自分も負けていられない」とモチベーションを高められるジムにしていきたいですね。
 
glay-s1top.jpg
狩野 その相乗効果は計り知れませんよ。ところで、トレーナーさんはどのような方が在籍しているのでしょう。
 
石垣 当ジムには、スポーツ経験を持つ元アスリートか、ボディコンテストに出場しているトレーナーがそろっています。しかも、やり投げの現役選手である寒川建之介トレーナーは東京オリンピックの候補選手です。また、当ジムではオリンピック選手やプロ野球選手を診ている鍼灸師や整形外科の先生方と緊密な連携を取っているので、会員さんの体を見て「トレーニングの前にリハビリが必要だ」と判断した場合は絶対に無責任な指導はせず、先生方に治療をお任せしています。
 
狩野 医療の面にも気を配りプロに任せる石垣代表の方針なら、安心してトレーニングに励めますね。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事