B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

身内の死をきっかけに 
親身なリフォームに尽力

 

柔軟な頭でスピード感を持って取り組む

 
glay-s1top.jpg
石黒 今日お話をうかがって、将来を見据えたリフォームも視野に入れながら生活していこうとあらためて思いました。これから高齢化がさらに進んでいくでしょうから、ハウスアンドユーさんの需要も増えそうですね。
 
越 リフォーム工事への補助金もありますので、社会的なニーズは高まっているのだとは思います。最近亡くなった父は、長らく母が介護をしていました。私はそんな両親の生活の大変さを目の当たりにしてきたので、介護とリフォームの両立に根ざした工事を心がけています。
 
石黒 介護とリフォームは切っても切り離せない関係性がありますね。「濡れぬ先の傘」と言うように、生活の場ですからリスク管理も必要だと思うんです。母が転倒して足を怪我したときに、まさか自分がそんなふうに衰えていくとは想定もしていなかったから、備えも準備も何もしていなかったと言っていたのを思い出します。リフォームの相談があった場合、大切にしている点はどんなところですか?
 
越 リフォーム工事はどんな状況でも、正しい道を選択していくのが大切だと考えています。それには、的確なアドバイスがキーポイントになってくるでしょう。柔軟な思考能力が求められる職業なので、困っているお客様にとことん寄り添いながら、丁寧なヒアリングを徹底して行い、問題解決の最善の方法を探っていきます。
 
石黒 そこまで親身になってくれれば、お客さんもありがたいですね。特に高齢者の方々は、相談ごとを聞いてくれるだけでも嬉しいと思います。
 
glay-s1top.jpg
越 住まいのトラブルは日常生活に支障をきたすので、フットワークの軽さとスピード感を意識しながら、コンパクトに柔軟に対応する。そんな会社でありたいです。
 
石黒 大切な住まいと家族のことをプロと一緒に考える場に、越代表のように親身に聞いてくれる職人さんがいたら、地域の人も嬉しいですね。最後に、今後の展望も教えてください。
 
越 ハウスアンドユーをグループ化していきたいと考えています。例えば、私は愛犬家なので、犬などペットとの遊びや、一緒の生活を考えていく事業を起ち上げられたら嬉しいです。
 
石黒 夢も大きく広がっていきますね! 本来リフォームは、仕方がないなどのマイナスではなく、プラスのイメージを持って楽しく取り組むことが大切なのだと思いました。子どもたちが親の住居をリフォームし、代々住み続けていければ、ワクワク感と思い出がたくさん詰まって、楽しく素敵な日々を過ごせるはず。先回りのリフォームで、お困りの人たちをたくさんサポートしてあげてください。私も応援しています!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
会社の歯車としてではなく、社会の潤滑油として働くことです。誰かに必要としてもらえたら、どんな仕事でも楽しく取り組めますよ。
(越忍)
 
 :: 事業所概要 :: 
  ■ 事業所名 ハウスアンドユー
■ 所在地 〒359-1145 埼玉県所沢市
■ 事業内容 総合リフォーム工事業
■ 創業 令和2年2月
■ ホームページ https://andyou.pro
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事