B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

酒蔵と消費者の縁を結ぶ
酒粕フェイスマスク販売

 
 
glay-s1top.jpg
吉井 現在の事業についても、詳しく教えてください。
 
鳥居 新潟県の酒蔵さんからお預かりした日本酒の酒粕を使って、フェイスマスクやハンドケア用品の製造・販売をさせていただいています。もともとは、冒頭でお伝えした印刷会社の方から酒蔵さんで余った酒粕を捨ててしまうという話を聞いて、もったいないと思ったことがきっかけになっているんですよ。
 
吉井 これが、酒粕を使用したフェイスマスクですね。パッケージが上品で、とてもかわいいです。
 
鳥居 各酒蔵さんにも見ていただいて、コーポレートカラーを使用するなど雰囲気にもあったパッケージデザインにしました。酒粕には、各酒蔵さんのお酒に対するこだわりが凝縮しています。だからこそ、エキスではなく、本物の酒粕を使うことにこだわっているんです。成分表示欄を見てください。「酒粕エキス」ではなく、「酒粕」になっています。このローションも、目に見えるくらいの量の酒粕が入っていまして、少し振ってみると――舞っているのがわかりますか? この酒粕の粒にも、酒蔵さんの個性が出るんですよ。
 
吉井 本当だ! 酒粕が見えるくらい使用されているなんて、すごいですね。香りもおいしそうです。まさしくこの商品はつつわびさんと酒蔵の方々との絆を表していると感じました。
 
glay-s1top.jpg
鳥居 ありがとうございます。私たちは、日本酒と酒粕を使った弊社の商品を通じて、皆さんに日本酒についてもっと知ってほしいと思っています。そして「この日本酒を飲んでみたい」とか「日本酒を飲むようになりました」という人が一人でも増えてくれたら、もう万々歳ですね。フェイスマスクなどの商品はインターネットでもご購入いただけます。この商品を試してみて、日本酒に興味を持った方は実際に現地を訪れて、つくり手の方のこだわりや思いを知ることも可能です。今後もそんな消費者の方がつくり手に会いたい、生産地へ行ってみたいと感じるような、価値の高い商品づくりをお手伝いさせていただきます。
 
吉井 人間関係が希薄な現代にあって、人とのつながりを思い出させてくれる素敵なお仕事だと思います。これからも、頑張ってくださいね!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
私の仕事は日本酒の世界観を伝えることなので、まずは消費者としてお酒を楽しんでいます。「仕事」という意識に縛られないことが、結果的に仕事を楽しくするのではないでしょうか。
(鳥居英夫)
 

:: 企業情報 ::

株式会社つつわび

〒136-0071 東京都江東区亀戸2-39-12-502

ホームページ
http://www.tsutsuwabi.co.jp/

 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事