B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

自社工場で金網を製造
顧客の要望に応える!

 

他社なら5ヶ月かかる金網を2週間で納品!

 
glay-s1top.jpg
タージン それにしても、NSメッシュさんの金網の細やかさには驚くばかりです。見ているだけで惚れ惚れしますよ。
 
森茂 先ほど500メッシュというご説明をしましたよね。この規格の金網をつくるには直径0.025mmの金属が必要になります。人間の髪の毛が直径0.1mmなので、その4分の1の細さということになりますね。
 
タージン そのような細い素材を切ったりねじったりして、無数の穴がつらなる金網に仕上げる。そんなことが可能だとは信じられませんね。
 
森茂 それだけではありません。「0.03mmの金属の金網がほしい」「0.028mmの素材で金網をつくってくれ」など、弊社はさまざまなご注文をいただきます。その都度、特殊な素材を仕入れて世界に二つとない金網をつくり上げるんですよ。
 
タージン お客さんに合わせたオーダーメイドになるんですね。私のように「1mmでええやん」と考えてしまう大雑把な性格では、とても務まらないお仕事ですよ(笑)。
 
glay-s1top.jpg
森茂 最近も、「0.063mmの素材で金網をつくってほしい」というご注文をいただきました。お客様は「何社もの金網メーカーに問い合わせたが、最短でも5ヶ月はかかるという返事しかもらえなかった」とおっしゃるんです。それは当然のことで、特殊な金網をつくるには、まず、素材メーカーさんに注文どおりの太さの金属をつくってもらわなければなりません。しかし、弊社は日頃から大量の素材を工場にストックしています。お客様のご要望をお聞きして探したところ、ぴったり0.063mmの金属が見つかったんですよ。
 
タージン 素晴らしい! 森茂社長がお客さんの目線で事業に取り組んでおられることがわかりますよ。すぐ、製造に取りかかったのでしょうか。
 
森茂 はい、ご注文から2週間後には納品できました。お客様はとても喜んでくださって「今後、金網は必ずNSメッシュから買うよ」と言ってくださったんですよ。
 
タージン 他社で5ヶ月と言われていたのに、わずか2週間で納品されたら誰でも感動しますよ。NSメッシュさんの信用がうなぎ登りになるのも納得です!
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事