B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

動画配信のプロと協力し
地域や企業の成長に貢献

 

誰かと同じ道を歩いても、そこに成功はない

 
glay-s1top.jpg
矢部 ほかのWeb制作会社とは異なる方針や地域への貢献など、とても魅力的な活動をしていらっしゃることがよくわかりました。そんなプロステージ合同会社を運営するお二人の出会いや、起業に至るまでの話も気になります! 先ほど出島代表は、もともと大型トレーラーのドライバーだったとおっしゃっていましたよね。
 
出島 はい。当時は順調ではあったものの、長期的に見ると健康面のリスクも高く、安定した仕事とは言えませんでした。そこで、「社長になればリストラにも遭わないのでは?」と思い、会社を興そうと考えたんですよ(笑)。宮崎とは、友人の紹介で出会いました。
 
宮崎 私もその当時は大型トレーラーのドライバーだったので、出島とはすぐに意気投合しました。起業の話も、「自由に働き方が選べて、しかも好きなことをできるんだったらおもしろいな」と考え、賛同したんです。ドライバーをしながらWebデザインの勉強をしていたことも大きかったですね。
 
矢部 意見が一致したお二人で手を組まれたわけですね。それで起業を決意されたと。
 
出島 いえ、実はまだもう一つ大きなきっかけがあるんですよ(笑)。
 
宮崎 そうそう、私がトレーラーのドライバーをしていた当時、街中でよくフェラーリやポルシェといった高級外車を見かけたんです。そこである時、車の持ち主の方に声をかけたんですよ。「どうやったらその車に乗れるんですか?」って。
 
矢部 えぇ、おもしろいなぁ(笑)。どんな答えが返ってきたんですか?
 
glay-s1top.jpg
宮崎 「あなたのトレーラーのほうが乗るのは難しいですよ。だって、大型免許が必要でしょう。この車はお金さえあれば普通免許で乗れるんですから」という答えが返ってきました。続けて、それならどうやってお金を稼げば良いのかと質問すると、「自分の思考をほんの少しで良いから変えてみることが大切。なぜなら誰かと同じ道を歩いても、そこにはもうお宝はないんだから」と教えてもらったんです。
 
矢部 ああ、確かにそのとおりかもしれないですね。プロステージさんが、新しい形のWeb制作をされている理由も見えた気がします!
 
出島 はい。私は宮崎からこの話を聞いて、起業を決断したんですよ。「同じ道をずっと走っていても駄目だ。マインドを変えなきゃいけない」と思ったんです。
 
矢部 その行動力も大事ですよね。行動力がなければ、高級外車の持ち主から話も聞けなかったし、気持ちの変化も起きなかったのではないかと思います。人の意見を聞いて、自分自身の思考のスイッチを切り替えることも大切だなと、私もあらためて感じました!
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事