B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

姿勢・心・栄養を整えて 治療より予防を伝える。
整体院スリーバランス 院長 植屋浩幸

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 八木裕(野球解説者)
八木 大阪府枚方市の整体院スリーバランスさん。植屋院長の経歴をお教えください。
 
植屋 私は消防士、会社員を経て一度は起業したのですが、事業を失敗して倒産させてしまい、「このままではダメだ」と、40歳を前に一念発起して整体の道に入り、技術を身につけて独立しました。
 
八木 どんなコンセプトで施術をしているんですか。
 
植屋 姿勢、栄養、心の3つのバランスを整えて、健康な状態に戻っていただくのがコンセプトです。そのため、姿勢を改善する骨格調整、メンタルデトックスのための心理カウンセリング、そして栄養に関しては、整体院として日本初となるミネラルファスティングを導入しています。これは単なるダイエット目的の「断食」ではなく、分子整合医学と食育基本法に則った予防法です。人は食べて吸収した物でできています。体を健康にしてこそ、見た目も美しくなるものなんです。
 
八木 心の面では言葉に内在する力とも言える、「言霊」も大事にしているとか。
 
植屋 はい。例えば施術を通じて、「調子をよくしたい」ではなく「調子がよくなった」と“過去形の言葉”にしてもらうんです。潜在意識の特性の一つに、過去・現在・未来の時間軸が解らないという特性があります。それを活かしています。
 
八木 阪神の矢野監督は開幕前から「優勝しよう」ではなく「優勝おめでとう」と予祝をして、優勝のイメージをチームで共有しています。それと同じようなことでしょうか?
 
植屋 まさしくそのとおりです。私は培ってきた健康メソッドを次世代に受け渡したいと行動しています。現在はアカデミーを創設し、私の技術・知識・考えをお伝えしています。また、今年2020年6月からラジオ番組を始めまして、治療ではなく予防情報を発信しています。こういった取り組みで健康経営を推進したり地域とのつながりを深めたり、微力ながら社会貢献をしたいですね。
 
八木 不調な人のケアだけでなく、後進育成や社会貢献も使命と考えているんですね。
 
glay-s1top.jpg
植屋 はい。ノウハウを出し惜しみせず伝え、若い人たちが活躍する時代になれば嬉しいです。医師や理学療法士さん、柔道整復師さん、現役の自衛官、会社員の方々が学びに来られているので、彼らが巣立っていけば、おもしろい展開が期待できると思います。
 
八木 植屋院長の言葉はスッと心に入ってきますし、悟りを開いたお坊さんのような懐の深さを感じました。メソッドが広まるよう、応援しています!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
良縁をいただいた方に、幸せになる方法を職業を通して伝える。それが仕事を楽しくする秘訣です。つまり、自分のことばかり考えるのではなく、まず、人を喜ばせてみよう! そうすれば必ず自分に返ってきますから。
(植屋浩幸)
 

:: 事業所情報 ::

整体院スリーバランス

〒573-1105 大阪府枚方市南楠葉1-13-5 サウスコート102

ホームページ
https://threebalance.jp
https://threebalance-academy.com/ (スリーバランスアカデミー)

 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事