B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

世代間をつなぐ架け橋の
インターネット回線工事

 

時代の変化に柔軟に対応して道を切り拓く

 
glay-s1top.jpg
タージン 今年法人化を果たし、さらなる成長に向けて挑んでいらっしゃる最中かと思います。その中で、今後スタッフさんはどれくらい増やしていきたいとお考えですか?
 
福別府 多ければ多いほど良いので、ひとまずは30人ほどが目標です! インターネット回線の工事は、基本的に現場に1人でうかがいます。ただ、工事の規模によって人数を柔軟に調整しているんですよ。そこで、仕事の際に私の右腕になってくれるようなベテランの職人さんにもスタッフとして入っていただきたいと考えています。また、先ほどもお話ししたように、まったくの未経験でも覚えやすい仕事内容なので、若い世代の方々もやる気さえあれば迷わず来ていただきたいですね。
 
タージン ベテランとの調整役として適任な福別府社長が中心にいれば頼もしいですから、未経験の若い方でも安心でしょうね! 特に若者の多くは最新のテクノロジーも柔軟に吸収しますよね。福別府社長は、今の若い人を見てどのように感じていらっしゃるか教えてください。
 
福別府 私の世代には、お金を稼いで良い車に乗ったり、良い腕時計をしたりという目標がありました。それと比べると、最近の若い世代には、そういうがつがつしたハングリー精神が希薄なような気がしますね。
 
タージン なるほど。確かに、若い人が何のために頑張るのか、そのモチベーションの正体が年配の私たちにはなかなか見えづらい気がしますね。
 
glay-s1top.jpg
福別府 そうですね。ただ、お金や労働に対する価値観が変化してきていることも確かです。こうしたい、こうなりたいという目標を応援しながら、あまり自分自身の価値観を押し付けずに育てていくことが、課題だと思っています。そのためにも、スタッフが気持ちよく仕事に打ち込める環境を整えていかなければなりません。努力次第で道は拓けますし、利益を得る方法は考え次第でいくらでもあるはずですから。その中で私自身は、高級車を何台も所有するような“ザ・社長”を目指します(笑)。
 
タージン その意気や良しですね(笑)。若い世代の心情に理解しながら、上の世代とつなぐハイブリッド世代の福別府社長のような存在こそが、これからの時代に必要なキーパーソンだと思いますよ。今後も時代の変化に合わせたフレキシブルな活動で、人と人をつないで頑張ってください。応援しています!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
モチベーションとなる目標を持つことです。仮に持っていなかったとしても、仕事をやりながら見つけていけば良いと思います。そうすることで、次第に楽しみにつながりますからね。
(福別府宏章)
 
 :: 会社概要 :: 
  ■ 社名 株式会社FUKUSUKE SYSTEM
■ 本社 〒596-0006 大阪府岸和田市春木若松町16-12
■ 事業内容 インフラストラクチャー工事業
■ 設立 令和2年1月
■ ホームページ https://fukutem.com/
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事