B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

住宅工事のノウハウで 火災保険の申請を支援
株式会社プラスワン 代表取締役 川口和廣

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー タージン(タレント)
タージン 株式会社プラスワンさんでは、防水・内装・外装工事のほか、火災保険の申請サポートもしているそうですね。
 
川口 はい。近年、台風などの災害による被害が多発していますよね。現場作業をする中で、お客様からよくお困りの声を聞いていたんです。そこで、ニーズに応えるために火災保険の申請サポートを始めることにしたんですよ。
 
タージン 火災保険って、実際にどういう被害について対応してもらえるのか、細かく把握してない方が多いと聞いたことがあります。
 
川口 そうなんですよね。まず、保険の名前を「住宅総合保険」とするべきだと思うんです。そうすれば、火災だけでなく、台風による水害など、自然災害による家屋の損傷を賄えるものだと理解しやすくなるはず。それに、被害に遭われても、一般の方では損傷個所を把握して、保険会社に被害を申請するのが、なかなか難しいんです。そこをサポートするのが、弊社の役割なんですよ。
 
タージン 具体的にはどのようなサポートをしていただけるんですか。
 
川口 損傷個所の把握については、屋根の上にはドローンを飛ばすなどして、隅々まで徹底的に建物を調査します。そのうえで、各種の必要書類を作成し、お客様から保険会社に支払いを申請してもらっています。
 
タージン なるほど。火災保険に熟知しているプロにお任せすれば、安心ですね。
 
川口 ありがとうございます。保険会社によっては、申請に対して、内訳を示さずに合計金額だけしか伝えないところもあるんですよ。それだと、知識のない方には適切な金額なのかどうかが、わからないですよね。しかも、そのお金で、被害箇所を修復できるのかどうかも判断が難しいはず。弊社は長年、建物の各種工事を通じて家屋の施工に携わってきた経験とノウハウがあります。ですから、申請に弊社が関与することで適切な金額を保険会社に請求できるんですよ
 
glay-s1top.jpg
タージン それは頼りになるなぁ。ここまで請求して大丈夫なのか? と、遠慮してしまう人もいそうですから、後押ししてくれる方がいると心強いです。
 
川口 ありがとうございます。今後は全国でサービス展開しますので、協力業者さんや代理店さんを募集中です。お気軽にお声がけください!
 
タージン ご活躍、期待しています!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
適切な保険金を手にしたお客様から「ありがとう」と言っていただけると、嬉しいですね。
(川口和廣)
 

:: 企業情報 ::

株式会社プラスワン

〒578-0943 大阪府東大阪市若江南町4-2-25

ホームページ
https://plusone-kansai.com

 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事