B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

プラント配管工事で
日本の産業を支える

 

福利厚生を整備し退職金も積み立てる

 
千葉 普段、宇佐川社長はスタッフさんとどのように接しているのでしょうか。
 
glay-s1top.jpg
宇佐川 「やるときはやる」が私のモットーなので、現場では厳しいことも言いますよ。でも、月に一度はスタッフを全員集めて親睦会を開いています。その日だけは大いに飲んだり食べたりしながら、とことんふざけあっているんです(笑)。
 
千葉 メリハリを大切にされているのですね。
 
宇佐川 ええ。また、弊社は残業時間がとても少なく、平均すると月に5時間ほどなんです。これなら、自分の時間や家族と過ごす時間をしっかり確保できますよね。アットホームで働きやすい環境を実現する。これが弊社ならではの取り組みです。
 
千葉 仕事も遊びも全力で。創聖管工さんなら、そんな充実した人生を送ることができそうですよ。そこで、もう一つ気になるのは福利厚生です。
 
宇佐川 ご安心ください。弊社は雇用保険や健康保険、厚生年金などの福利厚生制度をしっかりと整備しています。しかも、プラント配管工事の業界では珍しく建設業退職金共済に加入して、退職金の積み立ても続けているんですよ。
 
千葉 素晴らしい! それだけ将来のことを考えてくださると、スタッフさんも高いモチベーションで働くことができるでしょうね。
 
宇佐川 おっしゃるとおりです。ありがたいことに30年のキャリアを誇るベテランの職人から、「このまま宇佐川さんに一生付いていくよ」と言ってもらえました。
 
千葉 それは、宇佐川社長のお人柄と実績が言わせた言葉ですよ。今、宇佐川社長はお仕事に大きなやりがいを感じていらっしゃるのでは?
 
glay-s1top.jpg
宇佐川 もちろんです。昔は自分が新しい技術を覚えることが一番楽しいと感じていました。それが最近は、若いスタッフの成長を見ることに喜びを感じるようになりましたね。私は、会社をスタッフの顔と名前が一致しないほど大きくしようとは考えていないんですよ。これからも全員と気軽に話せる規模で、背伸びをせず会社を成長させていきたいですね!
 
千葉 宇佐川社長には、そのかっこいい生き方をいつまでも貫いていただきたいですね。私も、創聖管工さんの未来を楽しみにしています。
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
常に新しいことに挑戦することです。現状に満足することなく、挑戦を続けることが仕事の楽しみにつながりますよ。
(宇佐川聖)
 
 :: 会社概要 :: 
  ■ 社名 創聖管工株式会社
■ 本社 〒290-0074 千葉県市原市東国分寺台1-11-3
■ 事業内容 プラント配管・配管工事
■ 設立 平成30年11月
■ ホームページ https://sousei-kankou.jp
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事